FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Category [建物etc ] 記事一覧

スポンサーサイト

豊浦町・インディアン水車。。。

国道37号線から道々美和豊浦線に入ってすぐの所に、豊浦町・インディアン水車があります。先日、昆布岳登山に行った際にこの前を通ったので、折角なので見学して来ました貫気別川沿いにあるインディアン水車、豊かな森に囲まれた公園としても整備されていて、駐車場には売店なんかもあります。貫気別川に遡上して来た鮭を、人工の水路に誘導します。ウジャ、ウジャ、ウジャ‥(笑)そして、立ちはだかる赤い水車。この水車の回転...

トラピスチヌ修道院。。。

函館市上湯の川町にあるトラピスチヌ修道院。明治31年設立、フランス・シトー修養会の日本初の女子修道院で、正式名を「厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院」と言ます。前庭部分が一般に無料開放されているので、先日、近くに行ったついでに見て来ました。修道女のお部屋等がある修道院本館。写真中央(やや左より)にあるのは、鎧に身を包み、フランスの旗を持った「ジャンヌ・ダルク」の像です(あ゛ー、アップ写真撮っ...

函館・五稜郭‥パートⅡ。。。

地上107mの五稜郭タワー、真下から見上げると、こんな感じです展望フロアから下を見下ろしている人達と、目が合ったりする‥様な気がする(笑)その展望2階には、五稜郭の歴史を16景の情景模型で表現した「メモリアルポール」があります。その幾つかを、ご紹介しますね。「亜米利加船 箱館来航」。実際に間近で見ると、かなり精密な造りになっていますタイトル不明当時の商い(貿易?)の様子‥ですね。「旧幕府軍 蝦夷地上...

函館・五稜郭

ペリー来航から始まる五稜郭の歴史。アメリカの開国要求により開港場となった函館(当時は箱館)は、蝦夷地(北海道)の政治や外交、防衛の拠点‥まさに蝦夷地の要として誕生しました。そして幕末の動乱──箱館戦争‥新撰組の悲しい歴史──五稜郭は封建制度終焉の地でもあるのです。昭和27年には特別史跡に指定された五稜郭、現在は、幕末維新の歴史を語り継ぎつつ、市民の憩いの場として開放されています。今日は、そんな五稜郭の写...

モヤモヤ解消。。。

今日は、朝から快晴の良いお天気なのに、私の心はモヤモヤモヤ‥と曇り気味何故っ!?それは、myブログのテンプレートに問題を見つけてしまったからですお気付きだったでしょうか?写真にテンプレートの模様が透けていたのを‥。下手っぴでも、えぞ紫のブログは写真が命。写真が綺麗に見えないんじゃ、ハッタリもかませられませんわ(笑)昨日までの木漏れ日テンプレート、かなりのお気に入りだったんだけど、本日より新しいテンプ...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。