ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2007年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

自然と一体化 partⅡ。。。

8月7日の記事でも紹介した「洞爺湖ぐるっと彫刻公園」にある、個性あふれる数々の彫刻作品。今日は新たに、9体の作品を紹介しますね洞爺湖に設置されている彫刻は「生への賛歌」がテーマとなっています。「SHOWEN」作:松本憲宣。大地の持つエネルギーが太陽のエネルギーを受けて更に力を増幅させ、光り輝きながら無限の宇宙へとその力を伸ばしていく‥そんなイメージが湧いてくる作品で、えぞ紫の好きな彫刻の1つです。これは...

洞爺湖のコブハクチョウ+α。。。

洞爺湖には、何組かのつがいのコブハクチョウさんが暮しています。私はまだ見た事ありませんが、春には抱卵している親コブさんや、卵から孵った雛コブちゃんの姿も見られるそうな北海道にいるコブハクチョウさんは帰化種で、飼育していたのが野生化したものなんですって。コブハクチョウさんは、冬になるとシベリアから渡ってくるオオハクチョウさん等とは違い、渡りをしない留鳥です。(中には本州へ渡る個体もいます。)とても人...

洞爺湖。。。

8月7日の記事でも紹介した、えぞ紫の大のお気に入りの場所・洞爺湖年に何度も足を運び、この綺麗な湖で‘心の洗濯’をして来ます。これは、国道230号線沿いにある「サイロ展望台」から見た洞爺湖です湖の中央に浮かぶ中島‥見る場所によって様々な表情を見せてくれます。「有珠山噴火記念公園」近くの湖畔から見た中島。透明度が高く澄んだ綺麗な水‥この辺では、小魚の姿も見る事ができます。有珠山と、その麓にある洞爺湖温泉街...

礼文華海岸。。。

9月4日の記事で紹介した「カムイチャシ史蹟公園」がある豊浦町は礼文華海岸。潮の香りが漂う中、打ち寄せる波の音を聞きながら静か~に綺麗な景色を見る事が出来るこの海岸は、ず~っと前からえぞ紫のお気に入りの場所でしたここはキャンプ場にもなっていて、夏場は、BBQや海水浴をする家族連れで賑わったりします。このトンネルの上に「カムイチャシ史蹟公園」があるんですよ...

アサガオ。。。

我が家のお庭の常連さんで、毎年可憐なお花を咲かせてくれるアサガオ。ヒルガオ科のつる性の1年草で、朝に咲いて昼には萎んでしまう事からアサガオと言う名が付いたそうなアサガオは花期が長いので、9月も終わろうとしている今でも、お花を観賞する事ができます。でも、今年のアサガオは、出来がイマイチだったんですよね葉っぱや花弁に白い斑が出たり、花弁がヨレヨレのフニャフニャになったり‥。土壌のバランスが悪かったのか...

マユタテ&タイリク。。。

9月も後半になり、いよいよ昆虫も見納めかなぁ‥と思いながら、カメラを持って大沼公園へ昆虫撮影にいざ出発少し前に地元の新聞に、「北海道では希少種のショウジョウトンボが道南で発見!」な~んて記事が載っていたので、もしかして間違って出会えるかも‥と淡い期待を持っていたんだけど、やっぱ間違っても出会えませんでしたね(笑)代わりに出会ったのが、このトンボさん。マユタテアカネさんです。可愛いお顔に、マユの様なチ...

カニカン岳登山、再アタック。。。

一昨日の記事に書いた様に、自分のミスで道を間違え一旦は断念したカニカン岳登山。消化不良による心のモヤモヤを早く晴らしたくて、す~ぐに再アタックしてきましたよ~ここが、正真正銘、登山道入り口です(笑)登山道は、3合目辺りまで、かなりの急勾配な登りが続きます。それ以降は、余裕のよっちゃんで普通に歩けましたね。7合目過ぎから見た、カニカン岳頂上台地。この7合目には‥金鉱坑道跡の標識がありますこの辺は、寛...

アンネの想い出。。。

函館市は西部地区にある元町公園内に『スーヴェニール・ドゥ・アンネ・フランク』と言う名前の薔薇が咲いていました別名を『アンネの想い出』と言います。第二次世界大戦時、ナチスの迫害で犠牲になった少女アンネ・フランク。アンネの父オットー・フランクとベルギーの育種家が、オランダの隠れ家に咲いていた薔薇を元に平和への祈りを込めて作られた品種で、現在は世界各地でこの美しい花を咲かせているそうな初めは黄色がかった...

カニカン岳登山、大失敗。。。

日本でも屈指の清流を誇る今金町は後志利別川上流にあるカニカン岳。今金町の山と言えば丸山(8月3日記事・8月15日記事)ばかりを歩いていたけど、今回は、このカニカン岳の山頂を目指して来ましたが、えぞ紫は、大失敗をやらかしてしましましたよどんな失敗かってはい、道を間違えました。登山道入り口へ行く林道は途中で車の侵入が禁止になっている為、車を置いてから登山道入り口まで約1時間程、こ~んな林道を歩きます。...

石川啄木の歌碑。。。

函館市は青柳町にある函館公園内に『石川啄木の歌碑』があります。薄幸の詩人・石川啄木が函館に滞在したのは、明治40年5月から9月にかけての僅か132日間にすぎません。この間、文芸同人の諸友に囲まれながら文学を論じ、人生を語り、心安らぎつつも、自らの若さと夢を思い悲しんだそうです。この歌碑は、啄木の青春の足跡‥青柳町時代を記念して建立されました。全国に数多く存在する啄木歌碑の中でも1番美しい出来ばえと...

北海道写真発祥の地碑。。。

函館市は西部地区に『北海道写真発祥の地碑』なる物があります。そう‥函館は、北海道の写真発祥の地なんです開港場だった事もあって、西洋文化をいち早く取り入れてきた函館‥常に時代の先端を行く街だったんだね『北海道写真発祥の地碑』は、ロシア領事から写真技術を学んだ木津孝吉と言う人物が、この地に写真場を開いて100年を記念して建立されましたこんな石碑もあります。『北海道第一歩の地碑』です。熊とイカリをデザイン...

鳩の水浴び。。。

昨日に引き続き、楽しい出会いpartⅡ‥今日は『鳩の水浴び』です写真を撮りに行った公園内にある噴水で、3羽の鳩さんが水浴びをしていましたスズメの水浴びは見慣れているえぞ紫ですが、鳩さんの水浴びを見たのは初めての事体が大きいせいか、かなりダイナミックに見えました(笑)ちなみに、日本全国ドコでもお馴染みの土鳩(ハト目ハト科)さん、ヨーロッパから持ち込まれた外来種なんだそうな...

野良にゃん。。。

所用&写真撮影を兼ねて、普段は滅多に行かない街を歩いて来ましたいつもは車で通り過ぎるだけの場所も、自分の足で色々見ながら歩くと、新しい発見や楽しい出会いがあったり‥たまには良いもんだねいつも虫さんとばかり戯れている様に思われていそうなえぞ紫、たまには猫ちゃんとだって戯れるのですよ見るからに野良にゃんなんだけど、とても人懐っこいのきっと、地元の人や観光客が餌を与えたりしているんだろうね。えぞ紫のバッ...

ムクゲの花。。。

ムクゲ(アオイ科)‥中国原産の落葉樹で、夏から秋にかけて可憐なお花が咲きます。朝に咲いたお花は夕方には萎んでしまう1日花のムクゲですが、次から次へとお花が咲くので、長い期間観賞する事が出来ますムクゲは、えぞ紫が住む町の「町花」になっていて、街中の至る所に街路樹として植えられています。柔らかく繊細な花弁‥その姿は、道行く人の目を毎日楽しませてくれています。ちなみに、お隣さんの韓国では『無窮花(ムグンフ...

ホロホロ山登山。。。

今回は、徳舜瞥(とくしゅんべつ)山からホロホロ山山頂を目指しました。この、トンガリ頭の徳舜瞥山からホロホロ山までは、約30分の道のりです。こ~んな感じの、ほんのりと紅葉し始めた低木林を進むと‥あっと言う間に、山頂に到着で~すピーク手前にある大岩登りには、高所恐怖症のえぞ紫、正直言ってかなりびびりましたが‥でも、前だけを見て頑張りましたよ~...

徳舜瞥山登山。。。

9月1日の記事に、「近いうちに徳舜瞥(とくしゅんべつ)山&ホロホロ山を制覇する」と書いたえぞ紫。先日、その公約を果たすべく、両山にアタックして来ました徳舜瞥山‥あのトンガリ頭の山頂を目指して、レッツらゴーです歩き始めは岩がゴロゴロですが‥すぐに、こんな感じの山道に出ます。笹なんかも綺麗に刈ってあって、とても歩き易いかったわ~6合目にある水場です。とても綺麗な湧き水ですが、寄生虫の卵の誤飲を予防する意...

バン‥カモ。。。

先日、大沼公園に昆虫の写真を撮りに行ったら、こ~んな写真も撮れましたスイレンの葉が邪魔で少し見難いですが、バン(クイナ科)の幼鳥とカルガモ‥のコラボです(笑)バンの種類には、ただのバンとオオバンとがあって、この幼鳥はどっちのバンなのかは、正直言って判りません身軽なバンさん、葉っぱの上を颯爽と歩くのよね~バンは夏鳥なので、秋になると本州へ渡りをします。この姿を見られるのも、あと少しカモ‥。こちらは、カ...

トラピスチヌ修道院。。。

函館市上湯の川町にあるトラピスチヌ修道院。明治31年設立、フランス・シトー修養会の日本初の女子修道院で、正式名を「厳律シトー会天使の聖母トラピスチヌ修道院」と言ます。前庭部分が一般に無料開放されているので、先日、近くに行ったついでに見て来ました。修道女のお部屋等がある修道院本館。写真中央(やや左より)にあるのは、鎧に身を包み、フランスの旗を持った「ジャンヌ・ダルク」の像です(あ゛ー、アップ写真撮っ...

立待岬・その2。。。

昨日の記事にも書きましたが、立待岬から海岸に下りる遊歩道があります。折角ここまで来た事だし、海岸へ降りてみる事に。。。上から見るより、結構波が高かったです岩場にいるのはウミウです。この辺りでは、普通に見られる鳥さんです。今度、ちゃんと撮ってきますね...

立待岬。。。

函館市の最南端にある「立待岬」。18世紀の江戸幕府・蝦夷地直轄時代には、外国船監視の為の台場が設けられていたそうです。また、第二次世界大戦中は、要塞地帯法により市民は立ち入り禁止になったりもしましたが、現在の立待岬は、津軽海峡を望む景勝地として観光スポットになっています。地名の由来は、アイヌ語で「ヨコウシ」(待ち伏せする所)の意味で、ここで立って魚を待つ事から名付けられたそうな立待岬から、函館市街...

粘った成果。。。

9月に入っても諦めずに、粘りに粘って昆虫を探し求めて彷徨い歩いたえぞ紫。その成果が、このカミキリさんナガゴマフカミキリさんです。2m程の高さの、木と木の僅かな隙間に身を隠す様にして、ジッとしていました。今夏、何度かカミキリさんとの遭遇があったんですが、どーも写真の出来がイマイチ・イマニ・イマサン‥で、悲しいかなアップ出来なかったんですよねでも、最後の最後にカッコ良いカミキリさんを登場させる事が出来...

生死をかけた戦い!?

先日、山を歩いていて目にした光景です何気に目にした葉っぱの上、アブと蚊をMIXした様な虫がイモムシさんの事を何度も何度も小突いていました。アブと蚊をMIXした様な虫‥図鑑を調べてみると「プライアシリアゲ」と言う名前の虫さんと判明。プライアシリアゲさんは、完全変態をする昆虫の中では原始的なものの1つで、ハエやチョウ等の祖先と考えられているそうな弱った昆虫や死んだ昆虫の汁を吸うシリアゲさん、もしかして、この...

トンボも見納め!?

台風一過の北海道、イマイチ青空は見えなかったけど、モンシロチョウやモンキチョウの姿を見る事が出来ましたよ台風の方は、建物や農作物に多少の被害があったみたいですが、えぞ紫の所は大丈夫でしたご心配頂いた方々に、ありがとうございますですさて、今日はトンボさん達の写真です8月下旬に‥近くの池に行った際、間近でオオルリボシヤンマさんの産卵シーンを撮る事が出来ました。産卵の邪魔にならない様に望遠で、息をするの...

もうお終いでチョウ。。。

本日、本州各地に大きな被害をもたらした台風9号が北海道にも大接近中ですっちゅーか、確実に上陸ですっ現在、暴風波浪大雨洪水警報発令中~台風の上陸、久々だわー殆どの場合、台風は北海道に来る頃には温帯低気圧に変わるんですね。強い勢力を保ったままの台風上陸って、珍しいんですよただ今、外は大荒れ、家がミシミシ言ってるわー(笑)‥今夜は、早く寝よ‥この台風が過ぎ去った後、どれくらいの昆虫の姿を見る事が出来るのか...

カメムシの仲間達。。。

山や川や海、野原や田んぼ、公園や家の近所‥とにかく外を歩く時は、必ずカメラを片手に虫さん探しをするえぞ紫取り合えず写真を撮ってはみたものの、何となくタイミングが悪くてブログ・デビュー出来ずにいた虫さん達の写真が何枚かあります。今日は、その中からカメムシさんの写真を紹介しますアカヘリサシガメさんです。スリムなボディに赤と黒のコントラストが、渋くてカッコ良いカメムシさんです。何か「バッドマン」のイメー...

食欲の秋。。。

9月に入り、北海道もすっかり秋めいて来ました秋と言えば‥そう、食欲の秋ですねえぞ紫の食欲は年中無休ですが、秋は特に食べ物が美味しく感じる季節なのでは‥。と言う事で、今日は食(植)物のお花の写真ですまずは、蕎麦のお花から紹介です。蘭越町にある蕎麦畑‥毎度ここを通る度、お蕎麦が食べたくなるえぞ紫。冗談抜きに、北海道のお蕎麦は美味しいんですよ~蕎麦のお花って、よくよく見ると、と~っても可憐なんですよね~カ...

豊浦町・カムイチャシ史蹟公園。。。

豊浦町・礼文華に「カムイチャシ史蹟公園」という所があります。えぞ紫は、この高台にある公園から見る風景が大のお気に入り先日、羊蹄山に行った帰りに立ち寄ってみたら、若干霞んではいたものの、遠くまで綺麗に良~く見る事ができました。今日は、その写真を紹介しますね洞爺湖・伊達市方面。写真中央が、有珠山です。有珠山のアップップ~です(笑)火山活動は治まった有珠山ですが、まだ噴煙は上がっています。平成12年に噴...

羊蹄山自然公園の虫達。。。

真狩村の羊蹄山自然公園には、キャンプ場になっている「青少年の森」や自然観察が楽しめる「野鳥の森」「郷土の森」等‥色んな散策路が整備されています。今日は、南コブ展望台~これらの森で出会った虫さん達の写真ですここは「池の森」と言う所。えぞ紫が羊蹄山へ行ったのはお天気の良い週末で、キャンプ場も登山口も多くの人で賑わっていたのに、ここには人っ子ひとり居ませんでした。もしかして、この辺りは昆虫観察の’穴場’か...

羊蹄山麓・南コブ展望台。。。

えぞ紫のランドマーク、蝦夷富士・羊蹄山その麓の真狩村にある「羊蹄山自然公園」には、山頂を目指す登山道(真狩コース)入り口の他に、麓の森林を気軽に歩く事ができる散策路があります。山頂アタックにはまだ自信の無いえぞ紫、先日、この散策路にある「南コブ展望台」&その近辺を歩いて来ましたこの付近は、エゾマツ・トドマツの針葉樹と、オヒョウニレ・ハリギリ・イタヤカエデ等の広葉樹林とが自生しています。この様な森林...

三階滝。。。

伊達市大滝区ある三階滝公園‥ここには「三階滝」と言う名の滝があります。落差21mの三階滝、三段の層を成して流れ落ちます。周辺は公園として整備されていて、散策路も設けられているんですよ。滝が発するマイナスイオンと木々が発するフィトンチッドに包まれながら、木漏れ日キラキラの散策路をゆったり歩くって、ホ~ント気持ちが良いんだよね~三階滝公園の目玉の「トーテムポールの丘」。ここからは‥トンガリ頭の「徳舜瞥(...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。