FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2007年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

2007年 大晦日。。。

今年も、あと数時間を残す所となりましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。えぞ紫は大掃除も済ませ、函館山の歩き納め(?)も済ませ、あとは美味しい♪年越し蕎麦(made in 倶知安のお蕎麦に二セコ産ゆり根のかき揚天入り)などを頂いて、お腹いっぱい胸いっぱいで希望溢れる新年を迎えるだけになりましたよ~(笑)7月のブログ開設以来、お世話になった沢山の方々には深くお礼申し上げます。皆様、ありがとう...

白鳥さんのケンカ。。。

先日、大沼公園に写真を撮りに行った時に見た光景です。白鳥台セバットに集まっている水鳥さん達が、それぞれの時間を穏やかに過している中、突然、白鳥さんがケンカを始めました。どうやら、ある白鳥ファミリーの団欒の中に、別の白鳥が無骨に侵入した模様。傍若無人な侵入者と親鳥1羽が向き合い、それを他の家族(親鳥1羽+若鳥2羽)が取り囲んで、けたたましく鳴き合っています。家族全員で侵入者を追い払おうとしますが、罪...

オオバン。。。

オオバン‥クイナ科の夏鳥です。夏鳥と分類されているオオバンさんですが、ここ数年、冬でも大沼公園に留まっている個体がいます。このオオバンさんも、大沼公園・白鳥台セバットで撮影しました警戒心が強く、夏場は決して近くに寄って来る事が出来なかったオオバンさんも、ここではカモさん達に混じってさりげな~く餌場にやって来ます。これって、餌付けのお陰(笑)オオバンさんの足って、こんな造りになっているんだね初めてマ...

初☆雪山トレッキング。。。

えぞ紫の原点である羊蹄山‥昨日の記事では撮影した写真だけのアップでしたが、実は、その撮影の前に、麓辺りをチョコチョコっと歩いてみたんですよ今日は、その様子をお届けしたいと思います。題して、雪山トレッキング・デビューパンパカパ~ンなのだ~(笑)歩いたコースは、真狩村「羊蹄山自然公園」の周辺。午前11時頃、真狩村登山道入口から見た羊蹄山は雲に隠れていたけど、お天気はバッチ・グーいざ、レッツ・ら・ゴーで...

12月26日の羊蹄山。。。

今日は、久々に羊蹄山の写真です最近、パッとしないお天気が続いていた為に思うように遠出の予定が組めず、今回の撮影も、何日も前からTV&ネットの天気予報とニラメッコ(笑)加えて、冬道運転が苦手なえぞ紫、北海道の道路情報総合案内サイト「北の道ナビ」(今後もお世話になりま~す)を見て、道路状況等を確認しながら慎重を期しての出発ですお陰で、この日は雲が多いながらも何とか美しい風景をカメラに収める事が出来たし...

キンクロハジロ。。。

キンクロハジロ‥カモ科の留鳥です。図鑑では留鳥と分類されていますが、えぞ紫の地元には冬になると飛来して来ます。なので、えぞ紫的には冬鳥なんですよね(←夏は何処にいるんだぁ)こちらはオス。体の色は側面から腹部にかけて白い他は黒で、頭に冠羽があるのが特徴です。目は黄色なんですよね~(キンクロハジロ‥漢字で書くと 金黒羽白?^^;)こちらはメスです。メスは全身が茶褐色で、冠羽も小さく地味~になっています。キ...

海辺で見つけたモノ・その2。。。

昨日に引き続き、貝類の写真です砂浜を歩いていると、稀にこんな綺麗な巻貝を見つける事もあります名前は、調べたけど判明せず~殻が欠けていない綺麗な状態のモノを見つけると、何だかラッキー♪と思ってしまいます(笑)これは、モスソガイです。貝殻が薄い貝で、この辺りの砂浜では良く‥ちゅーか大量に見られる種類ですね。名前は判らないけど、綺麗な模様の二枚貝をみつけたのでパシャリ冬の海は生き物の気配が少ないし、海の色...

海辺で見つけたモノ。。。

先日、ネタ集め(^^;)を兼ねて、ちょこちょこっと海を歩いてみました砂浜には、様々な海の生き物達の亡骸が打ち上げられていますが、1番多く目にするのはやはり貝類ですね(海の生き物の知識は全く無いえぞ紫、名前等の記載に間違いがあるかもしれません)これはツメタガイかなそっくりさんにエゾタマガイって言うのがあるので、もしかしたらそっちかも??茶色に白いストライプが入っていてとても綺麗な貝ですこれはマテガイ...

12月22日の駒ケ岳。。。

昨日22日は、久々に気持ちの良い青空が広がり絶好の撮影日和なので、駒ケ岳&大沼公園の冬景色&野鳥撮影にひとっ走り行って来ましたまずは、大沼湖から見た駒ケ岳。逆光好きのえぞ紫ですが、昨日は冬の太陽を背に素直(?)に撮ってみました。結果、こんな写真が撮れましたともすれば殺風景でワンパターンになりがちな冬景色だけど、条件・タイミングが良ければ、自然の演出が加わったこんな光景に出会う事もありますね続いては...

スズメ。。。

スズメ‥ハタオリドリ科の留鳥です。スズメさんって、ハタオリドリ科なんだぁ‥えぞ紫は、‘スズメ科’だと思ってましたよ~(笑)(ちなみに、実際には‘スズメ科’って存在しませんので^^)ハタオリドリって、どんな鳥さんなのと思って図鑑を見てみると、北海道には‘スズメ’と名の付く鳥さん達以外は、ハタオリドリ科の鳥さんは生息していないのね‥残念‥小首を傾けた姿で、シンクロしちゃってま~す(笑)ムクムクのフワフワで、可愛...

コゲラ。。。

コゲラ‥キツツキ科の留鳥です。キツツキ科の中では最も小柄な種類で、11月28日記事で紹介したアカゲラさんと共に、函館山では良く目にする鳥さんですね。羽の、白黒の縞模様がとても綺麗です食事に夢中になると警戒心が皆無(?)になるコゲラさん、この時も歩いていたすぐ目の前の木に飛んで来てくれました。そこをパシャリしたんだけど、んー、ピンとがイマイチだわ‥この小さい体で、一生懸命ドラミングしてましたよ~。その...

オオハクチョウ・その2。。。

12月1日記事でも紹介した、大沼公園のオオハクチョウさん。先日、小沼湖にある「白鳥台セバット」と言う場所で撮影をして来ました(ちなみに、昨日のマガモさんも「白鳥台セバット」での撮影です。)「白鳥台セバット」では、観光の目玉(?)の為に餌付けをしているので、ここに集まる鳥さん達は、み~んな人馴れしているんですよ。故に、こ~んなアップ写真を、誰でも苦労せずに撮る事が出来ます(笑)このオオハクチョウさん...

マガモ。。。

マガモ‥カモ科の留鳥です。カルガモさん同様、ごく一般的で良く名の知られたカモ科を代表する鳥さんですね。餌は、水草や貝類・穀類等を主に食べているそうなこの時のマガモさん達は、陸上で何かの植物(の種?)を一生懸命に啄ばんでいましたよ手前がオス(目が怖いんですけど‥^^;)で、奥に居るのがメス。オスとメスとでは体の色が全然違っているんだけど、体の側面に見える青色の羽毛だけはお揃いなんですよね~オスの頭の色...

シジュウカラ。。。

シジュウカラ‥シジュウカラ科の留鳥です。頭から喉にかけて黒く、喉から胸・お腹へと黒いラインが繋がっているのが特徴です。でもって、ホッペが白く、羽に1本の白いラインが入っていますね。ヒガラさんにソックリですが、こうして写真に撮って両者をじっくり見比べてみると、その違いがハッキリと判りますねこうして野鳥さん達の特徴等を少しずつ覚えていって、それを実際にフィールドで確認するってのが、えぞ紫の覚え方なので...

ホオジロ。。。

ホオジロ‥ホオジロ科の夏鳥です。毎度の事ながら、肝心の鳥さんが小さくしか写っていなくて、種を特定する為の特徴を捉えにくいのが心苦しいのですが‥狙って撮った訳ではなく、函館山を歩いていて偶然頭上に飛んで来た所をパシャリした写真ですまぁ、狙って撮っても、この程度かもしれないけどぉ(笑)一般には夏鳥のホオジロさんですが、函館山では冬でも稀に見る事が出来るみたいですね上3枚は、今年の4月初旬に撮った写真です...

冬の立待岬。。。

先日、函館山を歩いたついでに、立待岬(9月11日・12日記事も見てね)へも足を伸ばしてみました地蔵山見晴台から見た立待岬ですここ最近は雪が降らなかったので、せっかく積もっていた雪も解けてしまいましたよやはり、冬の景色は殺風景だ~ねぇ‥。水平線が丸~く見えます地球って丸いのよね~‥と実感(笑)立待岬から見た函館市街地方向。薄っすらと雪化粧した遠くの山並が、とても綺麗ですそう言えば、各地で「スキー場オー...

雪上の虫さん達partⅡ。。。

12月のある日、函館山で蛾を見かけました種の特定は出来ていません。フユシャク等ごく一部の蛾には冬にふ化し、雪上で交尾等の活動をするのもいるそうなので、この蛾もその仲間なのかもしれませんね。雪の上をメチャクチャ元気に飛び回っていたので、ビックリしましたよ(笑)同じく函館山で、こんなんも見つけちゃいましたこれって何だろーーよく海で見かける、砂浜の上をピョンピョンと飛び跳ねていて見た目がエビにそっくりな...

ミヤマカケス。。。

ミヤマカケス‥カラス科の留鳥です。夏場は、姿を見る事はあっても木々の葉っぱが邪魔をして中々上手く撮れなかったミヤマカケスさんも、冬になってようやく写真に収める事が出来ましたよ。が、警戒心が強く、人の気配を感じるとすぐに飛んで逃げちゃうミヤマカケスさん。体の大きな鳥さんなのに、この程度のアップにしか撮れませんでした~樹上に地面にと、忙しく餌を探し飛び回っていたミヤマカケスさん。この大きな体を維持する...

キクイタダキ。。。

キクイタダキ‥ウグイス科の留鳥です。キクイタダキさんは、日本で最も小さい鳥さんなんだそうな頭頂部にある、黒に縁取られた黄色いラインが1番の特徴ですね。写真を撮った時は名前が判らなかったんですが、この特徴を元に自宅で調べていたら、すぐにキクイタダキさんだと判明しましたこのキクイタダキさんは大沼公園で撮影したんですが、実際にナマでこの鳥さんを見たのも、写真に撮ったのも初めての事だったので、超感動しまし...

12月11日の駒ケ岳。。。

今日は、久々に駒ケ岳の写真です。まずは、小沼湖のいつもの場所でパシャリ11月30日にアップした写真と比べてみると、駒ケ岳の積雪量に余り変化は無いみたいですね。でも、湖面は完全に結氷し薄っすらと雪に覆われていましたよ。お次は、大沼湖から見た駒ケ岳。面積の広い大沼湖も、湖岸から徐々に凍り始めています。凍っていない所では、まだ遊覧船が走っていましたよ。来月には、ここ大沼湖も分厚い氷に閉ざされ、遊覧船の代...

コクガン。。。

コクガン‥カモ科の冬鳥です。コクガンは、国の天然記念物に指定されている鳥さんです。また、北海道のレッドリストでは希少種、環境省のレッドデータブックでは絶滅危惧Ⅱ類に指定されている、非常~に貴重な存在なのですよそんなコクガンさんですが、毎年12月中旬頃になると、えぞ紫の地元‥北海道南部の海に飛来し、その姿を見る事が出来ます今年も既に何羽かが飛来した様で、先日、地元紙に「コクガン飛来」の記事が載っていま...

ヤマガラ。。。

ヤマガラ‥シジュウカラ科の留鳥です。羽色がカラフルで、野鳥の中では覚えやすい種類だと思います。特に、黒い頭と後頭部に入っている白いラインが面白い。何か、カツラを被っているみたいに見えるんだよね~(笑)函館山では良く目にするヤマガラさんだけど、写真に撮るのはやはり難しい実はこの写真、今年の3月に撮った在庫写真なんですよね~年に何度も足を運んでも、そうそうタイミング良く姿を見せてくれないヤマガラさん。...

雪上の虫さん達。。。

氷点下を下回る厳しい寒さと雪に閉ざされる北海道の冬、昆虫さん達はそれぞれの方法・それぞれの場所でお休み中‥かと思いきや!、実は、真冬でも時々見かける虫さん達がいますいずれも、12月8日の午後に撮影しましたこの毛虫さんは体長2cm程で、毎冬、雪の上で何度も何度も見かけます。それも、1匹や2匹じゃあなく、結構な数が雪上に点在しているんですよなのに、悲しいかな種の特定ができません毒蛾の幼虫だったら嫌だな...

ダイサギ。。。

ダイサギ‥サギ科の留鳥です。図鑑等では夏鳥と分類されているダイサギさんですが、えぞ紫の地元では通年で見る事ができますなので、えぞ紫的には、ダイサギさんは留鳥なのですよ。ウチのすぐ近くの川にも、餌を求めてやって来ます。そこを、コンデジでパシャリ(お見苦しい画像ですがご勘弁を)その内、デジ一持って撮影しに行こうと思っていながらも、こう寒くなると腰が重くなってね‥ついつい出不精になっちゃいます(笑)あ、逃...

ヒガラ。。。

ヒガラ‥シジュウカラ科の留鳥です。思いっきり、のけぞってます(笑)ヒガラさんの見た目の特徴と言えば、頭と喉元が黒く頬の部分が白い事と、羽に2本の白いラインが入っている事かな。シジュウカラさんとそっくりなヒガラさん、両者の違いを見定めるポイントは、喉からお腹にかけて入っている黒いラインです。黒いラインがあるのがシジュウカラさん、無いのがヒガラさん‥という事になりますんー‥ヒガラさんが、段々遠のいて行く...

ベニヒワ。。。

ベニヒワ‥アトリ科の冬鳥です。撮影場所は函館山。ガヤガヤと数十羽の群れを作って飛んでいたのはたまに目にしていたけど、こんな風に写真に撮れたのは初めての事この時も群れをなして、ヒメヤシャブシの種をせっせと啄ばんでいましたよ。ベニヒワさんの特徴は頭のてっぺんが赤い所なんだけど、オスは頭に加えて胸も赤くなっているんだよね。残念ながら、今回撮影した中で、アップできるオスの写真は1枚もありませんでしたベニヒ...

ハシブトガラ。。。

ハシブトガラ‥シジュウカラ科の留鳥です。と、説明しておきながら、この鳥さんが本当にハシブトガラさんなのか‥実は自信がありませんハシブトガラさんはコガラさんに見た目がそっくりで、識別が難しいのですよ。間違っていたらゴメンナサイね(7月26日記事の写真は、コガラさんで間違いないと思います。)昨日のゴジュウカラさんを撮影している時に、たまたま目の前に飛んで来てくれました。こんなチャンス、滅多にないと気負っ...

ゴジュウカラ。。。

ゴジュウカラ‥ゴジュウカラ科の留鳥です。先日、函館山・観音コースを歩いた道すがら撮影しましたゴジュウカラさんは平地でも普通に見られる上、警戒心が割と薄くて人間のすぐ近くまで寄って来てくれるので撮影チャンスが多く、被写体としてはありがた~い存在の鳥さんなんですが‥(7月26日・10月14日の記事も見てね)ただ、動きが早いゴジュウカラさんの動きを目で追っていると、三半規管の弱いえぞ紫はクルクル目が回って...

函館山・観音コース。。。

先日、函館山の観音コース(青いライン)を歩いて来ました超方向音痴で、地元の街でもしょっちゅう道に迷って右往左往してしまうえぞ紫、観音コースの登山道入り口の場所(お寺さんや学校がある場所)に無事辿り着く自信がイマイチ無く、行ったとしてもそこに駐車場があるのかどうかも分かりません。なので、いつも通り一般道路から歩き始め、5合目手前で一般道路と交わる観音コース入り口から下る事にしました。観音コースを下り...

ハシブトガラス。。。

ハシブトガラス‥カラス科の留鳥です。街中ではゴミをあさったり、人を襲ったり‥等々、何かと悪いイメージで見られがちなカラスさんですが、えぞ紫にとっては最も身近で大好きな野鳥の代表選手です。見て下さい、この美しく黒光りする羽毛を光線の加減によっては、緑や青色がかった紫色にも見えるんですよね誰かが、カモさん達にでもパンくずをあげたのでしょうか。落ちていたパンくずを食べていました。カラスさんは基本的に雑食性...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。