ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2008年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ホオジロガモ。。。

ホオジロガモ‥カモ科の冬鳥です。オスのホオジロガモさんは、その名の通り頬に白い斑があるのと、白い体に頭と背から尾にかけてが黒色をしているのが特徴ですね。おや?このホオジロガモさんは、斑の中に模様が入っていますねちなみにメスは、頭が茶褐色、体が灰褐色で、頬には白い斑がありません。残念ながらこの日は、メスのホオジロガモさんにはお会いできませんでしたマガモさんと大きさを比べてみると、ホオジロガモさんの方...

シマエナガ。。。

シマエナガ‥エナガ科の留鳥です。北海道に生息しているのは、エナガの亜種・シマエナガなんですねエナガさんとシマエナガさんの違いは、インターネット生物図鑑で確認させて頂きましたシマエナガさんは函館山や大沼公園で良く見掛ける鳥ですが、まともに写真に収められたのは初めての事。12月5日記事のおまけ写真のシマエナガさんは、あまりにも小さ過ぎたもんね~なので、すっごい嬉しい~~のですよ風邪にもめげず、頑張った...

スズメ。。。

今日は、スズメさんの第3弾です。またしても在庫写真が少なくなってきたので、困った時のスズメさん頼み‥と言う事で(笑)1枚目から3枚目は自宅庭、4枚目と5枚目は大沼公園・白鳥台セバットで撮った写真です。えぞ紫の自宅庭には、野鳥さん用の餌台があります。野鳥と言っても、やって来るのは殆どがスズメさんです。えぞ紫の家では長年セキセイインコを飼っていて、今迄は、セキセイインコの食べ残した餌をスズメさん達に与...

オオワシ。。。

今日は、オオワシさんの第2弾です。と言っても、これは2005年1月1日、フイルム一眼で撮った在庫写真です200mmの望遠レンズにテレコンバーターを装着しての撮影でした。場所は、八雲町・ユーラップ川沿いのいつもの撮影ポイント。元旦の朝で人や車通りが少なかった事、深々と降りしきる雪がえぞ紫の気配を消してくれた事等、良い条件が重なってこんなシャッター・チャンスに恵まれました。今まで撮ったオオワシさんの写...

オオセグロカモメ。。。

オオセグロカモメ‥カモメ科の留鳥です。海岸やその近くの湖・河川等で、ごく普通に見られるカモメさんです。手前にいる白色が鮮やかなのが成鳥、奥にいる黒褐色をしているのは若鳥です。この写真は森町砂原・砂崎海岸で撮ったんですが、ここは近くに水産加工場があるせいか、いつもカモメさん達が大群をなしています。あ、近付き過ぎて逃げられちゃった1/22の記事にも書きましたが、撮影当日は猛烈な寒さと冷たい北風が吹き荒...

餌の争奪戦。。。

今日は、昨日の記事でちょこっと触れた大沼公園・白鳥台セバットでのハシボソガラスさんマガモさんの餌の争奪戦の様子をお届けします。人間が餌付け用のパンを湖に投げ入れたその瞬間から、戦いの火蓋は切って落とされました。パンの切れ端を加えているマガモさん、そのパンを横取りしようと企むハシボソガラスさん。視線はマガモさんに釘付けですその横にいるオオハクチョウさんは、あわよくば‥と、棚ボタでも期待しているんでし...

ハシボソガラス。。。

ハシボソガラス‥カラス科の留鳥です。体はハシブトガラスさんより少し小柄で、嘴は細く、頭部もスッキリで、全体的にシャープな印象を受けますねあら、この写真、目に瞬膜がかかっているわ大沼公園の白鳥台セバットでは、餌付け用のパンのおこぼれを狙っているハシボソガラスさん達が、近くの木の上で人間の一挙一動を常に監視していますこの写真を撮影していた時も、パンくずを巡ってマガモさん&オオハクチョウさん達と壮絶なバ...

マガモのケンカ。。。

毎度お馴染みの大沼公園・白鳥台セバットは、餌付け効果もあって少し過密状態気味。特にマガモさんの数が多く、押し合い圧し合いで餌の争奪や縄張り争いを繰り広げながら暮らしています。そんな中でのワンシーンですオス同士、頭をくっつけて押し合いの力比べ(?)をしていますその横には、野次馬ならぬ野次鴨が‥(笑)どこの世界にも、こう言う奴って必ず居るんだよね~頭突きの次は、嘴をぶつけ合っての力比べ。決して、ラブラ...

ハギマシコ。。。

ハギマシコ‥アトリ科の留鳥です。このハギマシコさんは、昨日の記事で紹介した森町砂原にある砂崎海岸で撮りました写真ではイマイチ判りにくいですが、翼やお腹の辺りにピンク色が入っている事と、顔の色が黒い事等から見て、これはオスでしょうね。ハギマシコさんをまともに撮影したのは初めてのえぞ紫。砂崎海岸へはシロハヤブサ狙いで行ったのに、肝心要のお目当てはGet出来ず。でも、折角来たんだから‥と、神様がひき合わせて...

砂崎海岸。。。

道南の森町砂原に砂崎海岸と言う所があります。お天気が良ければ、砂崎海岸のシンボル・紅白の灯台と駒ケ岳が絶妙にマッチした綺麗な風景を見る事も出来るんです森町砂原から見る駒ケ岳は、これまた全く別の山の様に見えるんですよ(写真は、昨年2月の撮影です。)また、砂崎海岸は北海道でも稀にしか見られない猛禽さん・シロハヤブサ(希少種)の飛来地として有名な場所です。シロハヤブサ‥その存在を知ってから4年。冬になる...

キクイタダキ。。。

今日は、キクイタダキさんの第3弾ですこのキクイタダキさん、昨日のヒガラさんと同じ木でお食事中だった所を、至近距離でパシャリさせて頂きましたお陰様で、第1弾・第2弾よりもGoodな写真になったと思います今回は、シンボルマークの頭の模様もしっかり撮れました。でも、この写真じゃあ、雌雄の区別がつかないわオスは、黄色の中央にオレンジ色が入っているらしいんだけど、んー‥(笑)相変わらず、小さい体でちょこまかと忙...

ヒガラ。。。

今日は、ヒガラの第2弾ですこのヒガラさんを撮った日はお日柄(^^;)が良かった様で、またまた至近距離で撮影する事が出来ましたが、ヒガラさんが食事に夢中で逃げないのを良い事に、調子に乗って接近し過ぎて、またまたピンボケ写真を大量生産カメラ任せの撮影もそろそろいい加減にしとかないと、この先もう進歩は望めないかもって、遅すぎだっちゅーの(笑)ピンボケ写真ながらも、前回の写真よりはかなりマシだと思うんです...

シマリス。。。

今日、函館山を歩いていたら、いつもの石垣でシマリスさんに会いました昨年の11月下旬以来、久々のご対面でしたよ冬眠に入ったら、巣穴の中では起きて食事やトイレ等の行動をする事はあっても、まさか外に出てくるとは思っていなかったので、思わぬ出会いに大感激のえぞ紫餌付けされて人馴れしているはずのシマリスさん、今日はやたら警戒していて、カメラのシャッター音や人の動く気配ですぐ石垣の中に隠れてしまいました。(ま...

カイツブリ。。。

カイツブリ‥カイツブリ科の夏鳥です‥が、ダイサギさんやコガモさん達が暮らしている川で、越冬しているカイツブリさんが1羽だけいますこの日はカルガモさんと一緒に行動していましたよカイツブリさんは、全長25cm前後と小型の水鳥です。(カルガモさんの大きさは60cm前後、比べて見ると大きさの違いが一目瞭然ですね)なので、200mmの望遠でこの場所で撮るのは、この大きさが精一杯。冬羽の色で、何とか種の特定は出...

オオワシ。。。

オオワシ‥タカ科の冬鳥です。オオワシさんは、国の天然記念物、環境省の絶滅危惧Ⅱ類、北海道の絶滅危惧種に指定されていますこの日は、前回紹介したオジロワシさんを撮影したのと同じ場所で、運良くオオワシさんを撮る事が出来ましたお食事中のオオワシさんでも、たった2ショット撮っただけで‥あーあ、逃げられちゃったーーどうせなら、カメラを構えているこっちに飛んで来てくれたら良かったのに~(笑)奥の方には、他のオオワ...

コガモ。。。

コガモ‥カモ科の冬鳥です。コガモさんは全長38cm前後と、カモ科の中で最も小型の種類です。だから‥って訳ではないんですが、写真も小さくしか撮れませんでした(笑)こちらはオス。目から後の部分に緑色が入っているのと、尾羽に黄色い三角があるのが特徴ですね。こちらはメス。小さくて、良く見えませんね~まぁ、これと言って特徴は無いんですけど(笑)見た目は、マガモさんのメスをギュッと小さくした感じでしょうか。コガ...

カワアイサ。。。

カワアイサ‥カモ科の冬鳥です。毎年冬になると、カルガモさんやダイサギさん達が暮らす近所の川に飛来し越冬するカワアイサさん。普段は本流の川岸で、10羽前後の群れを作って暮らしています。こちらはメスで、川幅の狭い支流に居た所をパシャリ頭の冠羽が特徴的ですね。こちらはオス。雪が邪魔して、あまり良い出来の写真じゃないんですよね~あ、雪のせいにしちゃった(笑)目の前にあんなに沢山いるのに、まともに撮れた写真...

アカゲラ。。。

今日は、アカゲラさんの第2弾です昨日のコゲラさん同様、冬になってから至近距離で観察・撮影する機会が多くなったアカゲラさん。1枚目と2枚目は、先週末、大沼公園で撮って来た写真です。幸運にもこの日は、車を停めたそのすぐ近くの木に、2羽のアカゲラさんを確認する事ができましたアカゲラさんを撮影していて毎度思うんですが、アカゲラさんって(コゲラさんもそうなんですが)、横向きか後ろ向きの写真しか撮れないんです...

コゲラ。。。

今日は、コゲラさんの第2弾です前回のコゲラさんは函館山、今日のコゲラさんは大沼公園での撮影です運良く、すぐ目の前の木に飛んで来てくれたコゲラさん、お陰で前回よりも良い写真を撮る事が出来ましたよコゲラさんの羽色は雌雄同色なんですが、オスは頭部側面に小さく赤い色が入っているんだそうなが、肉眼で確認するのは難いらしいこのコゲラさん、赤い色が入っていないけど‥んー、どっちだろう‥。ここ最近、野鳥さんの姿を至...

マガモの毛繕い。。。

今日はマガモさんの第2弾で、毛繕いの様子を追ってみましたマガモさん達水鳥の仲間は、尾の付け根の所から油を分泌しています。それを全身の羽毛にまんべんなく塗る事によって、あの水を弾く艶々の羽毛を維持してるんですよねその様子を観察していると、これが結構面白い(笑)柔軟な体の持ち主のマガモさん、こんなんなってヌ~リヌリ~。あら、マガモさんの嘴の裏側って、こんな風に色が入っていたんだねでもって、またまたこん...

ベニヒワ。。。

今日は、ベニヒワさんの第2弾です前回のベニヒワさんはメスばかりでしたが、今回は何とかオスの写真が撮れましたよ~ベニヒワさんのオスは、頭部と首から胸にかけて紅色が入っているのが特徴です。今度ベニヒワさんの群れを見つけたら、オスを狙って撮ろうと決めていたんですよね~でも、この日見つけたのは小さな群れで、それも大半がメス。数少ないオスは、余り近くに寄って来てはくれませんでしたなので、写真小さっ(笑)最後...

ダイサギ。。。

今日は、ダイサギさんの第2弾です。前回はコンデジ撮影のお見苦しい写真のアップでしたが、今日はデジ一での撮影ですダイサギさんは、頻繁に場所を移動しては、せっせと餌の小魚さんを捕まえていましたよでも、えい、やーーっと、飛んで降りたその場所には‥邪魔者のカルガモさんが‥(笑)カルガモさんが居たんじゃ、餌の小魚が逃げちゃうよね~ダイサギさ~ん、冬の寒さや目の前にある障害になんてへこたれないで、逞しく生きるん...

ヤマガラ。。。

自転車操業2日目の今日は、ヤマガラさんの第2弾です(笑)前回アップした写真よりは、幾らかはマシだと思うのですが‥(自画自賛出来ない~)ヤマガラさんのお尻~って、写真暗いですヤマガラさんは、あまり目線の高さまで降りて来てくれないので、下から見上げる写真ばかりになっちゃいますねまたまた、ヤマガラさんのお尻~冬は低地でも比較的良く見られるヤマガラさんですが、他のカラ類と比べたら、その数は明らかに少ないみ...

ミヤマカケス。。。

アップ出来る写真が無くなってきて、軽~くアセっているえぞ紫(^^;)と言う事で、ひとっ走り写真を撮りに行った所で、いきなりミヤマカケスさんの大群に遭遇。普段は警戒心が強くて決して近付く事が出来なかったのに、この日はかなり近くまで寄る事ができましたよお陰で、こ~んなアップが撮れました~が、小心者のえぞ紫、逆に近付き過ぎて緊張してしまいピンボケ写真ばかりを生産、アップ出来る写真はこれ1枚のみでしたこの...

スズメ。。。

お正月も明けましたので、今日からテンプレートも通常に戻ります。が、新年早々、写真の在庫が底をつきかけ、えぞ紫のブログは自転車操業となっておりますと言う事で、今日は困った時のスズメさん頼み‥(笑)上の2枚は、自宅庭で撮った写真です。どんよりお天気の夕方に撮ったので、鮮やかさに欠けているのが残念ですでも、スズメさんを綺麗に撮るのって、簡単そうで意外と難しかったりするんですよね(って、単に腕のせい)↑ こ...

ハシブトガラ?。。。

最近、非常に悩んでいます。何がって、このハシブトガラさんこれは、もしかしてコガラさんかもしれないって思えるのよね~。でも、多分ハシブトガラさんで合ってると思う(って、どっちだぁ^^;)冬になってから、その姿をカメラに沢山収められる様になったハシブトガラさん。で、見れば見るほど、そっくりさんのコガラさんと区別がつかなくなるんですよねインターネット生物図鑑によると、見た目での識別は困難でも鳴き声での識...

キクイタダキ。。。

12月13日記事で紹介したキクイタダキ‥今日は、その第2弾です。大沼公園で初めてその姿を見掛けて以来、餌を啄ばみにやって来るポイントへ行く度にカメラの前に姿を現してくれるキクイタダキさんちゅーか、えぞ紫が気付かなかっただけで、キクイタダキさんは前々からそこに居たんだよね(笑)相変わらずピンボケ写真を大量生産してますが、まぁ何とか、それと分かる写真が撮れるようになりましたよ。でも今回は、1番のチャー...

マガン&ヒシクイ。。。

マガン(写真右)‥カモ科の旅鳥です。ヒシクイ(写真左)‥マガンと同じくカモ科の旅鳥です。旅鳥とは、春と秋の渡りの時期に、北海道に立ち寄る鳥の事です。この写真は、毎度お馴染みの大沼公園・白鳥台セバットで撮影したんですが、冬は本州で越冬するマガンさん達、渡りの途中ここで羽休めをしていたのかもしれませんね。マガンさん(手前)とヒシクイさん(奥)、羽色等見た目はそっくりですが、マガンさんの方が体が小く、嘴の...

ゴジュウカラ。。。

12月4日の記事でも紹介したゴジュウカラさんの第2弾です。昨年末、大沼公園にて至近距離での撮影に成功。近年、稀に見る良い出来だわ~(自画自賛^^)ゴジュウカラさんは体がぷっくりで、真ん丸なのよね~北海道に生息しているのは「亜種シロハラゴジュウカラ」と言います。インターネット生物図鑑で調べてみたら、普通のゴジュウカラさんは脇腹に淡い橙色が入っているんだそうなな~るほど、勉強になったわって、んっ上の写...

オジロワシ。。。

オジロワシ‥タカ科の冬鳥です。見た目はトビに似ていますが、トビよりもかなり大きな体をしています。オジロワシ‥その名の通り、尾が白いのが特徴です。オジロワシさんは国の天然記念物であり、環境省の絶滅危惧ⅠB類、北海道の絶滅危惧種にも指定されている、とても貴重な存在です。そんなオジロワシさん、冬になると、同じく天然記念物・絶滅危惧種に指定されているオオワシさん達と共に、道南の八雲町に渡って来ます。正直言う...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。