ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2008年03月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

シジュウカラ。。。

今日は、シジュウカラさんの第2弾です留鳥のシジュウカラさんは、何時でも何処ででもごく普通~に見掛ける鳥さんなのに、これまた思う様に撮れないんですよね。そんなシジュウカラさんの在庫写真を、無理矢理集めてみました(笑)シジュウカラさんの最大の特徴である首からお腹にかけて入っている黒い線、これは個体によって太さや形が様々なんですよね。おや、尾っぽの裏側にも、黒い線が入っているわこれは昨年12月、小雪が舞...

ヒヨドリ。。。

今日は、ヒヨドリさんの第2弾です前回のヒヨドリさんは自宅庭での撮影でしたが、今回はちゃ~んとフィールドで撮って来ましたが、突然の至近距離での遭遇に、またしてもアセるえぞ紫、尾っぽが写ってなーーいちょっと引いて‥まだ、切れてるし‥。しかも、写真が暗~い‥もう少し引いて‥今度はOK~でも、全然ダメダメ写真だわ‥どアップで撮れれば良いってもんじゃあ無いのにぃ‥。4枚目・5枚目は、別の日に別の場所で撮影した写真で...

ウミアイサ。。。

ウミアイサ‥カモ科の旅鳥です。昨日のハクセキレイさんを撮影したのと同じ海で、全くの偶然で突然の遭遇でしたただ、思いっきり逆光だった為、こんな写真にしか撮れませんでしたが‥これはオス。体の色はカワアイサさんに良く似ていますが、冠羽を見比べるとウミアイサさんの方が大きくてゴージャスです。嘴はカワアイサさんよりも細く、先端が鉤状になっていない‥と言う事で、これはウミアイサさんだと断言できますね1番左がオス...

ハクセキレイ。。。

今日は、ハクセキレイさんの第2弾です本格的な春到来を思わせる陽気の中、前回撮影したのと同じ地元の海を歩いていたら、狙い通りハクセキレイさんが姿を現してくれましたテケテケテケ~と小走りしながら、餌を探し回っているハクセキレイさん。無理に追ったりせず、「私は流木よ~♪」と、カメラを構えてその場を動かずにジッと待っていたら、ハクセキレイさんの方から寄って来てくれましたよテケテケテケ~(笑)小刻みに、忙し...

愛のコブハクチョウ。。。

ウトナイ湖の採餌場で、超ラブ♡ラブ・モードのコブハクチョウさんがいました人目もはばからず(?)ピタッと体をくっつけて、ハート♡マークを作っちゃってます(笑)毛繕いする時もお互いを労わり合い、磁石の+-みたいにくっついていて‥その動きも、笑っちゃう位シンクロしていましたよ(笑)二人だけの愛の世界に生きるコブハクチョウさん、もう片時も離れられない‥と言った感じでしょうかメラメラ(←愛の炎^^)「ね...

ツグミ。。。

ウトナイ湖での修行(?)の中で、1番嬉しかったのがツグミさんの写真を撮れた事です前回のツグミさんは正直言ってイマイチ写真でしたが、ウトナイ湖のツグミさんはバッチ・グーじゃないでしょうか(笑)あっこっち見てくれたぁ~とても個性的なお顔のツグミさん、横から見るのと正面から見る顔とでは、そのイメージが全然違うんですよね(笑)このツグミさん、胸からお腹にかけて黒斑がびっしりと入っていますね前回地元で見たツ...

ヒシクイ。。。

ウトナイ湖では、ヒシクイさんも1羽だけ見る事が出来ました国の天然記念物、環境省の絶滅危惧Ⅱ類、北海道の希少種に指定されるほど個体数の少ないヒシクイさん。その姿を目撃したのは今回で2回目、とてもラッキーな出会いでしたが、何分にも若輩者のえぞ紫、大きな声で確信を持っては言えないんですが、このヒシクイさんは別亜種のオオヒシクイさんかも‥(^^;)以前に見た個体よりも、体がかなり大きく見えたんですよね。そん...

ヒドリガモ。。。

ヒドリガモ‥カモ科の冬鳥です。オスは、頭が赤茶色で前頭部がクリーム色、首から胸にかけて赤みを帯びた色をしていますねメスは、全体が褐色をしています。正面から見ると、こ~んな感じ~(笑)続いては、バックショット~ブクブクブク~♪と、1羽でシンクロ~(笑)ウトナイ湖で見られたヒドリガモさんの数は、オナガガモさんの数と比べると格段に少なかったですね。日本では普通に見られる種みたいですが、えぞ紫はウトナイ湖で...

オナガガモ。。。

オナガガモ‥カモ科の旅鳥(一部は冬鳥)です。オスは、その名の通り尾が長いのと、頭部側面から首・胸にかけて白いのが特徴です。オナガガモさんは、とても綺麗なカモさんですねオナガガモさんを見たのは、ここウトナイ湖が初めての場所と言う事もあって、しばし湖畔に立ち尽くし、1人で感動に浸っていましたよ(笑)ウトナイ湖に飛来するオナガガモさんは、10月~5月迄の長期滞在型なんだそうですここは環境が良いから、きっ...

ウトナイ湖。。。

先日、憧れのサンクチュアリであるウトナイ湖へ、野鳥観察に行って来ました野鳥撮影に興味を持ち始めた頃から抱いていたウトナイ湖への憧れは、去年夏に樽前山登山をしたのを機に一層強くなったのですよ。だって、登山道からウトナイ湖が丸見えだったんだも~ん(笑)ウトナイ湖は苫小牧(とまこまい)市にある、周囲約9km、面積275ha、水深0.6mの淡水湖です。ラムサール条約登録湿地であるウトナイ湖は、渡り鳥の重要な...

スズガモ。。。

先日、自宅近くの海を彷徨い歩いていたら、10羽前後のカモの群れを見つけました撮影した時はキンクロハジロさんの群れだと思っていたんですが、自宅に戻りPCに取り込んだ画像を見てスズガモさんだと判明嘴の周りが白いのが、スズガモさんのメスの最大の特徴なんですよね頑張って彷徨い歩いた甲斐あって、3月4日のスズガモさんのオスに続いて、今度はメスのスズガモさんを撮影する事が出来ましたよ~やったーー自分で自分を褒め...

ハシブトガラ。。。

今日は、ハシブトガラさんの第4弾ですこれは、2月下旬に函館山で、200mmのレンズを使って撮った写真です。ラッキーな事に、飛び立つ瞬間を捉える事が出来ました。野鳥さんの、こういう動きのあるショットは滅多に撮れないので、ラッキーな出会いと偶然の神様に感謝ですね2枚目から4枚目は、3月上旬に大沼公園での撮影です。いずれの写真も、レンズは400mmを使用しています。ここのハシブトガラさんはとっても人馴れ...

キクイタダキ。。。

今日は、キクイタダキさんの第4弾です場所は毎度お馴染みの大沼公園、1月下旬の撮影です。この写真は、キクイタダキさんだけモノクロっぽく写っちゃったわ2枚目~4枚目は、2月下旬の撮影です。頭上のトレードマークをハッキリ写すべく狙いを定めているんですが、未だに成功していません‥この写真じゃあ、雌雄の区別がつきませんね。後は、バックショットしか撮れなかったわ‥最近の撮影は、またしても空振り続き‥。でも、これ...

孟宗竹。。。

今日は、孟宗竹(もうそうちく)の写真をお届けですこの孟宗竹、函館公園の一画に植えられていました。孟宗竹って、寒冷地・北海道では、あまり馴染みがない植物なんですよね。えぞ紫が好きな逆光写真です竹って、ひたすら真っ直ぐ上に伸びてる所が気持ち良いですね。特に孟宗竹は、とても力強い印象を受けます。こんな風に、強く逞しく真っ直ぐ生きられたら良いなぁ‥と、口で言うのは簡単だけど、これが中々難しい事なんですよね...

ヤギ。。。

ヤギ‥ウシ科の草食動物です。先日、函館公園をぷらぷらと散策したついでに、そこで飼育されているヤギさんを撮って来ましたヤギさんの顔って、妙ににやけて見えるんですよね~(笑)ヤギさんの瞳孔は、横長になっています。なので、視野が広~~く見えるんだそうなちなみに、胃袋はえぞ紫ウシさんと一緒で、4つあるんですよね歯は、あまり綺麗じゃあ無いですでも、口の周りが柔らかそう~!で、触りたーーいお鼻もピクピク可愛い...

キタキツネ。。。

先日、大沼公園の小沼湖の周りを散策していたらキタキツネと遭遇しました大沼公園でキタキツネさんとお会いしたのは実は始めてのえぞ紫、軽~く感動を覚えましたよ(笑)大きな‘耳レーダー’をぴくぴくっと動かし、へんてこ人間の気配をキャッチしたキタキツネさん。気が付いちゃった~!ら、あとは「逃げるが勝ち」とばかりに、すたこらさっさと走り去ってしまいました(笑)なので、アップ写真はありませんでも、餌付けされ必要以...

ハクセキレイ。。。

ハクセキレイ‥セキレイ科の夏鳥です。川沿いや田園地帯、海から山から‥何気に至る所で見掛けるハクセキレイさん。でも、動きが素早くて、なかなか写真に収める事が出来ません。で、やっと撮れたのが、今日の3枚の写真なんですが‥超ちっさーーっ(笑)400mmの望遠でも、これが精一杯でしたハクセキレイさんのバックショット~(笑)‥って、こんな写真じゃあねぇ‥‥凄く悔しい‥気が付けば根雪もすっかり無くなり、日毎に春らし...

今年のウソ。。。

ウソ‥アトリ科の留鳥です。ウソさんは冬鳥だと思っていたえぞ紫、実は留鳥だったんですねこの写真は、3月上旬に函館山で撮影したんですが、手持ちの資料によると函館山では冬にしか見られないみたいなので、ずーっと冬鳥だと思い込んでいましたよじゃあ、夏のウソさんは、何処いらへんでお過ごしなのでしょう??夏鳥でも北海道で越冬する種も多く目にする昨今、その辺の所は正確に白黒はっきりさせる事って、正直難しいのかもし...

メジロ。。。

メジロ‥メジロ科の夏鳥です。実は、メジロさんを撮影したのは始めてのえぞ紫。が、ナイスでハッピーな出会いに恵まれたのにタイミングが悪くて、まともに撮れた写真はたったの2枚だけ世の中、そう甘くないはないのですよ(笑)夏鳥のメジロさんの飛来は、北海道に春の訪れを知らせてくれます。これからは、春の気配と一緒にメジロさんの姿も探してパシャリ!したいと思いますメジロさんを撮影した同日、函館山で撮影したネコヤナ...

アカゲラ。。。

今日は、アカゲラさんの第3弾です今回のアカゲラさんは、函館山から少し下った所にある「函館公園」で撮影しましたえぞ紫の野鳥撮影って、ダメな時は徹底的にダメで、写真が1枚も撮れない!その姿すら見られない!!って日があるかと思えば、すこぶる調子が良くて、行く先々で色んな鳥さんとナイスでハッピーな出会いがあったり‥本当に運とタイミングに左右されるんですよねこの日は、久々に良い出会いに恵まれた貴重な1日だっ...

シマリス。。。

今日は、またまた函館山のシマリスさんの写真ですと言っても、顔馴染みの石垣にお住まいのシマリスさんではなく、別のコースで見掛けた初めましてのシマリスさんです。野鳥さんの声に耳を傾けながら歩いていると、背後に何やら気配が‥。ふっ、と振り返ってみると、立ち枯れした木の枝に1匹のシマリスさんの姿を発見ども、初めましてですどうぞお見知りおきを♪‥と、一応のご挨拶(笑)あ、このシマリスさんも、ぎゅっと握り締めた...

羊蹄山トレッキング。。。

先日、久々に羊蹄山へ、ブブーッとひとっ走り行って来ました羊蹄山へ行ったのは、昨年12月末以来の事です。が、この日は雲が多く山頂にも雲がかかっていた為、残念ながら写真撮影の方は断念ワカン・トレッキングを、少しだけ楽しんで来ましたコースは、前回と同じ真狩コース。ありゃりゃーー案内板が埋没しちゃってるー登山口の標識も‥1合目の標識も‥前回と比べると、降雪量の違い・多さにビック~リ仰天でしたよ恐るべし&侮る...

カワアイサ。。。

今日は、カワアイサさんの第2弾です 前回アップした写真よりは幾分ましな出来だと思うんですが、えぞ紫的には‥‥な写真です 今回の写真も200mm望遠での撮影‥ 400mm望遠を使っていたら、もっと鮮明な写真が撮れると思うんですが、ここは住宅地のど真ん中を流れる川。 田舎とは言え、人目があるし羞恥心もある。 そして、肝心のカワアイサさんが何時もここに居るとは限らない。 そんな状況の中で、でっかいレンズを装着し...

ツグミ。。。

ツグミ‥ツグミ科の冬鳥です。目の上のクリーム色のラインと、喉から胸・お腹にかけて黒い斑が入っているのが特徴的な鳥さんです。上の写真は今年の1月に、下の写真4枚は3月の撮影です。ナナカマド等が植えてある公園等で良く見掛けるツグミさんですが、タイミングが合わなくて、中々撮影出来ずにいたんですよね。始めは地面の上に居たツグミさん、カメラを構えて近付いたら気配を覚られサッと樹上に逃げられてしまいましたよ。...

カルガモ。。。

昨日の記事にも登場したカルガモさん。その多くは湖や河川を生活の場にしていますが、時には海で暮らしているカルガモさんもいるんですよねこの時は、1組のつがいが餌を探していましたよ。地元の海では、他にホオジロガモさんやキンクロハジロさん達の姿を良く見かけます。みんな、海とその近くの川とを行ったり来たりしながら生活しているのでしょうね。海と山に囲まれた豊かな自然の中に暮らしていると、色んな面で両者の恩恵を...

続・コクガン。。。

続コクガン‥過ぎ行く季節の名残を惜しんで‥今日は、コクガンさんの第4弾です国の天然記念物のコクガンさん達、‘天然’だから?って訳じゃあないんでしょうが、皆さん個性的で、観察していてかなり面白い鳥さんです。表情にも味があって、何だかとぼけて見えるんですよね~で、軽く伸び~(笑)ゴク、ゴク、ゴク。と、海水飲んでますあ、気付かれたって、気付くの遅すぎですから~(笑)もしもし?お口に海草が、ビロ~ンって付いて...

コクガン。。。

今日は、コクガンさんの第3弾です前回は海が時化ていて撮影出来なかった冬鳥のコクガンさん、渡りをしてしまう前に、どうしてもその姿をもう1度撮っておきたくて、先日、ブブーッとリベンジに行ってきましたよ腹が減っては戦が出来ぬ?命懸けの大陸大移動をする前のコクガンさん達、腹ごしらえに余念がありません海草をチュル、チュル~。ガツ、ガツ(笑)こっちでも、チュル、チュル~。と、そこへ忍び寄る影‥。で、横取り~(...

スズガモ?。。。

昨日のミツユビカモメさんを観察した同じ場所で、見慣れないカモさんを撮影しました一見キンクロハジロさんに似ているんですが、頭に冠羽が無く、体の色もキンクロハジロさんのそれとは全然違っています。ネットや図鑑で調べた中で1番似ているのがスズガモ(カモ科の旅鳥)さんで、スズガモさんのオスのエクリプス‥なんじゃないかなと勝手に推測。そんな旅鳥のスズガモさん?、他の仲間の姿は無くたった1羽だけでいました。渡り...

ミツユビカモメ?。。。

ミツユビカモメ‥カモメ科の冬鳥です。冬の立待岬でそれらしき姿を目撃して以来、カモメ軍団の中にいつもその姿を追い求めてきたえぞ紫。ここに来て、ついに見つけたカモ~メ(笑)と、胸を張って言いたい所ですが、正直、これが本当にミツユビカモメさんなのか自信がありませーん特徴を見てみると、まず、嘴は斑の無い黄色。その嘴を持っているのは、カモメさんとミツユビカモメさんとユリカモメさんだけです。大きさは、写真奥の...

氷の造形。。。

先日、コクガンさん狙いで、函館市の東部を通る国道278号線をブブーッっと走って来ました。が、国道沿いの海は何処も波が荒く、コクガンさん達は陸から離れた所に‥冬鳥のコクガンさん達が渡りをしてしまう前に、もう1度その勇姿を撮っておきたかったんですが、この日の撮影は残念無念。でも、手ぶらで帰るのは嫌だったので「他に何か良いモン無いかな~」と物色していたら‥大きなツララが垂れ下がっていました。その下には、氷...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。