ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2008年04月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

シマエナガ。。。

今日は、シマエナガさんの第2弾です今回の写真は、4月上旬に撮影した在庫です。シマエナガさんの、正面から見た顔の何て可愛い事でしょう(ちょっと、写真が小さいですが‥)上を向いても可愛いし‥横顔だって、超可愛いわ~えぞ紫が今まで目にした野鳥の中で、その可愛さはダントツ№1!に輝いちゃってますあぁ、せっかくの至近距離での遭遇だったのに枝が邪魔‥シマエナガさんのお尻~(笑)冬場と比べてみると、最近はその姿を見...

ヒメオドリコソウ。。。

ヒメオドリコソウ‥シソ科の2年草です。ヒメオドリコソウはヨーロッパ原産の帰化植物で、その可愛い姿形や洒落たネーミングとは裏腹に、至る所に群生し何処にでもはびこる雑草です。お花は2唇形、葉は有毛で赤紫色になります。シソ科だけに、見た目赤ジソっぽいですよね(笑)雑草仲間のオオイヌノフグリとのコラボ~そこにタンポポさんも仲間入り~(笑)花期は4月~6月頃で、道端や野原等でごく普通に見られます。今日のおま...

アオジ。。。

アオジ‥ホオジロ科の夏鳥です。全体的に黄色がかった褐色で、胸からお腹部分はくすんだ黄色をしています。オスは顔が黒いのが特徴なんですが、それ故に、表情がハッキリ分かる写真を撮るのが難しいですねアオジさんは、低山から平地の林内や住宅地付近の野原等でも、ごく普通に見られる鳥さんです。何処ででも、ごく普通に見られる割には良い写真が撮れない!っていうのが、かなり悔しいですね。今春まともに撮れた写真は、全て下...

マルバネコノメソウ。。。

ネコノメソウ‥ユキノシタ科の多年草です。一見地味で雑草っぽいお花ですが、インパクトのあるネーミングと鮮やかな黄緑色がとても綺麗で、覚えやすく親しみ易いお花なのではないかと思っています。マルバネコノメソウには花弁は無く、花弁に見えるのは4枚の黄色いがく片なんだそうです「丸葉猫の目草」‥花後、がく片に囲まれた果実が猫の目の様に見える事が、この名前の由来みたいですね。花期は4月下旬~6月、低地から山地の湿...

シメ。。。

シメ‥アトリ科の夏鳥です。このシメさんは、ヤマゲラさんを撮影していた時にたまたま遭遇し、おまけで撮る事ができましたシメ、シメ~(笑)シメさんは全体的に茶褐色で、アトリ科特有のずんぐりむっくり体型に、ちょっと厳ついお顔が特徴の鳥さんですね。この写真では分かりにくいですが、春の繁殖期になると嘴の色が鉛色になるそうですと言う事は、今、まさにその状態なのね~※注 顔に入っている黒いラインは、木の枝の影です。...

エゾノリュウキンカ。。。

エゾノリュウキンカ‥キンポウゲ科の多年草です。葉っぱの形がフキに似ている事から、またの名をヤチブキ(谷地蕗)とも言います。エゾノリュウキンカ‥漢字で書くと「蝦夷立金花」‥綺麗な言葉の響きが心地良いですねエゾノリュウキンカは、山菜として食べられるそうですねでも、フキ(フキノトウ)やタラの芽やウド等とは違って、見ていてもイマイチ食欲が湧かないわ(笑)やっぱ立金花は、観賞して愛でる植物なのですよ。キクザキ...

ヤマゲラ。。。

今日は、ヤマゲラさんの第2弾です先日、あのヤマゲラさんの撮影ポイントへ行ってみると、あらまぁ!何と、いとも簡単に再会してしましました(笑)しかも、その場所で巣作りまでしちゃってましたそっかーあの行動は、こういう事だったんだね~。と、人の気配で、一旦別の木に飛んで行ってしまったんですが、すぐに戻って来て、せっせと穴堀りに精を出すヤマゲラさん。それにしても、綺麗な円を描きますねゴツゴツ、ガリガリ、ペッ...

仔リスちゃんのその後。。。

今日は、函館山の石垣にお住まいのシマリス・ファミリーの写真です今春誕生した仔リスちゃんの姿を初めて見てから、約10日ほどが経ちました。仔リスちゃん達は、みんな順調に育っている様です。産毛でスカスカだった被毛もこんなにフワフワに‥健康状態も良さそうですね。この日、額にハゲのある仔リスちゃんは見当たらなかったので、ちゃんと毛が生え揃ったんでしょうね元気いっぱいの仔リスちゃん達は、少しもジッとしていませ...

ニリンソウ。。。

ニリンソウ‥キンポウゲ科の多年草です。その名の通り、1本の花柄から2個のお花が咲く事からニリンソウ♪なんですが、お花の数は1個~4個とまちまちで、時にはイチリンソウやサンリンソウやヨンリンソウだったりもしますニリンソウも変異の多いお花で、以前にミドリニリンソウの写真を紹介しました。花弁がほんのりピンクがかっているお花もあって、これはとっても可愛いんですよね~機会があれば、色んな変種も探してみたいと思...

ヤマゲラ。。。

ヤマゲラ‥キツツキ科の留鳥です。背中や翼は黄色がかった緑色、その他の部分は黄色がかった灰色をしています。オスの頭頂部は、赤い色が入っていますね最近になって頻繁に見掛ける様になったヤマゲラさん、この度初めて写真に収める事が出来ましたそれもえぞ紫には珍しく^^;、行き当たりばったりの偶然ではなく、ちゃんとポイントを見定め狙って撮ってきましたよこのヤマゲラさんは餌を探すでもなく、ドラミングするでもなく‥や...

エゾエンゴサク。。。

エゾエンゴサク‥ケシ科の多年草です。エゾエンゴサクは、葉の形や花の色に、非常に変異の多いお花です。この青い色は観察する中で最も良く見る色で、葉の形は楕円形が多いすね紫色、これも割りと多く見るかな。これは花弁が青で、花弁の後にある円柱形の部分の距(きょ)が真っ白です。上のとはまったく逆で、花弁が白で距が青いバージョンもありました。花弁部分を、マクロ撮影してみました。見れば見る程、不思議な形をしていま...

キバナノアマナ。。。

キバナノアマナ‥ユリ科の多年草です。春の妖精・キバナノアマナは、花径が1.5cm程の小さいお花で、咲き始めたばかりの頃は弱々しく頼りなさげに見えるんですが、長さ20cm~30cmにもなる葉とグングン伸びた花茎に複数の花が付き、それが群生している様は圧巻‥力強く逞しく見えてきますね。花後、果実をつけると、夏までに葉など地上に出ている部分は枯れてしまいます。「シンプル イズ ベスト」‥そんな言葉がピッタリ...

当別丸山登山。。。

今年2度目となる登山は、北斗市にある当別丸山に行って来ました。当別丸山は、以前紹介したトラピスト男子修道院の裏手にある標高482.3mの低山で、えぞ紫にとっては初挑戦の山です。修道院の敷地内を通り、建物の裏手にある当別丸山を目指します。途中に墓地もあるので静粛に‥少し歩くと、やがて鬱蒼とした杉林に入ります。暗くて枯れた色をしている林の中に、可愛い春の息吹を発見小さな生命の煌めきを楽しみながら、ルル...

ゴジュウカラ。。。

今日は、ゴジュウカラさんの写真です昨日のミヤマカケスさん同様、「貯食習性」があるゴジュウカラさん。以前、おまけ写真でオンコの実を隠している写真を紹介しましたが、今回は、隠した(何かの)種を取り出すシーンを撮影する事が出来ました逆さまになって、コツ!コツ!コツ!!と、ある1点を突いているゴジュウカラさん。グリ、グリ、グリ‥と木を削って‥種をGET~よく、物忘れの激しい人の事を「3歩歩いたらもう忘れる鳥頭...

ミヤマカケス。。。

今日は、ミヤマカケスさんの第3弾ですモノマネ上手で知られるミヤマカケスさん、犬猫をはじめカラスや鳶やその他色んな鳥さん達の鳴き声をマネています。森の中のどこぞから聞きなれない不思議な鳴き声がしたら、必ずと言って良い程、その声の主はミヤマカケスさんだったりする(笑)それにいつも騙されるんですが、分かっていて騙されるのは結構楽しいんですよねフツで、ミヤマカケスさんは賢いなぁ‥と素直に感心してしまいます。...

コゲラ。。。

今日は、コゲラさんの第3弾です前回の記事にも書きましたが、オスのコゲラさんにある側頭部の赤い羽毛が確認できる写真を撮りたくて、地道にコツコツとコゲラさんを狙い続けていたえぞ紫。その執念(?)が実って‥こ~んな至近距離で遭遇する事ができました。で、すかさずパシャリどれどれ~?んーー??んーーどの角度から見ても、赤い羽毛は見えませーんどうやら、このコゲラさんはメスだったみたいです。オスじゃ無かったのは...

恵山登山。。。

先日、今年始めての登山をして来ました。歩いた山は、函館市東部にある恵山(えさん)、登山や自然観察等で年に何度も足を運んでいる勝手知ったる低山です。この日は、山野草観察にはまだ早いという事で、山頂を目指す権現堂コースを歩いてみました。(写真は、歩きがメインの時は、コンデジでの撮影になります。)活火山の恵山、相変わらず火口原から白煙をもうもうと吹き上げています。約5ヶ月ぶりに嗅いだ硫黄の臭い、あのクサ...

仔リスちゃん誕生。。。

今日は、おめでたいニュースをお届けします函館山の石垣にお住まいのシマリスさんに、今年も可愛いベイビーが誕生しました~オメデト-♪じゃ~ん、親子のツーショット写真ですこの日見られた仔リスちゃんは2匹。仔リスちゃん達は体の大きさが若干違っていて、これは体が大きい方の仔リスちゃんです。被毛の状態も良さそうで、元気いっぱいに走り回り、この後どこかへ遊びに行っていまいました。お外には仔リスちゃんの好奇心をコチョ...

イカル。。。

イカル‥アトリ科の夏鳥です。アトリ科特有のずんぐりむっくり体型に、太く黄色い嘴が目立ちます。体は全体的にグレーで、顔・翼・尾が黒く、翼に白い斑が入っているのが特徴です。只今、「葉っぱが生えてくるその前に、精力的に撮影に出掛け、写真をいっぱい撮っておこう!」をテーマに頑張っているえぞ紫。最近は絶好調で、頑張った分だけ撮影に成功しています(写真の良しあしは別ですが^^;)イカルさんの写真を撮る事が出来...

ナニワズ。。。

ナニワズ‥ジンチョウゲ科の落葉小低木です。ナニワズには花弁が無く、花弁に見えるのは4片に分かれた筒状のがくなんだそうですまた、雌雄は別株で、花径は雄花が1.5cm程、雌花はそれよりも小さいそうです。へー、そうなんだー(笑)お花の大きさが違うなんて気が付かなかったわ!今度、雌雄それぞれのお花を見比べて見よ~っとまだまだ知らない事が多い山野草の世界、こうしてブログを書きながら、少しずつ知識を身に付けて...

4月の羊蹄山。。。

今日は、またまた羊蹄山の大特集ですこれは、二セコ町で撮った羊蹄山です。この日は生憎の空模様で、雪化粧した羊蹄山が霞んで見える残念な写真になってしまいました続いては、真狩村で撮った羊蹄山。手前の畑では、もう緑が芽吹いていましたよ今度はグルーっと移動して、倶知安町で撮った羊蹄山。こちらの畑には、まだ雪が沢山残っていましたね。最後は、お馴染み&えぞ紫のお気に入りの場所で撮った羊蹄山です実はこの場所は、お...

雪の半月湖。。。

先日、羊蹄山の麓にある湖・半月湖へ行って来ました本当は真冬の厳寒期に行きたかったんですが、この辺りは豪雪地帯の為に半月湖自然公園へ続く道が雪に埋もれ通行不可となっていて、雪が解けるこの時期まで、ずっとお預けをくらっていたのですよ。この日は念の為にワカンを持参して行ったんですが、さすがに4月にもなると積雪量は少なくなり、雪もがっちり締まっていて埋まる事も無く、ツボ足で問題なく歩く事が出来ました。その...

キジバト。。。

キジバト‥ハト科の夏鳥です。キジバトさんは、市街地近くの林等でもごく普通に見られます。姿は見た事が無くても、あの独特な鳴き声「デデーボーボー」を聞いた事がある人は多いのではないでしょうか野鳥さんに関して無知だった頃は、あの鳴き声をとても不気味に感じていましたよ(笑)1度聞いたら忘れられない‥そんなインパクトのある声なんですよね声はすれども姿は見えず‥キョロキョロしながら歩いていたら、ラッキーにもすぐ...

キクザキイチゲ?。。。

今日は、正体不明のお花の写真です。えぞ紫の自宅近くに、キクザキイチゲに良く似た白いお花が群生しています。今迄ずっと、キクザキイチゲの近似種の「ピップイチゲ」だと思っていたんですが、よくよく見てみると何だか違うみたいなんですよね。花弁は15枚前後で色は白のみ、花径は4cm前後で茎高は15cm前後‥と、キクザキイチゲとほぼ同じで、3月下旬から4月上旬頃に日当たりの良い場所に咲いています。キクザキイチゲ...

イスカ。。。

イスカ‥アトリ科の留鳥です。これはオスのイスカさんで、オスは全身が朱色なんですね。メスは全身がオリーブ色なんですが、残念ながらこの日は、その姿を確認し写真に撮る事が出来ませんでした。イスカさんの嘴は、上下に交差しています。ネットで調べてみたら、餌となる木の実を食べやすい様に、こんな形になっているんだそうですねイスカさんのお尻~(笑)えぞ紫が観察していた時は、盛んに桜の若芽(かな?)を啄ばんでいまし...

ホオジロ。。。

今日は、ホオジロさんの第2弾ですこの写真は、4月に入ってすぐに函館山で撮影しました。第1弾では冬の函館山で撮影したホオジロさんを紹介しましたが、本来は夏鳥のホオジロさん、この個体は越冬組?渡り組??どっちかしら???これはオス。顔に黒いラインが入っているのが特徴です。恋のお相手を探していたのでしょうか、盛んに鳴いていましたね木々に葉っぱが無いお陰で、野鳥さんの声のする方に目を向けると、必ずと言って...

キクザキイチゲ。。。

キクザキイチゲ‥キンポウゲ科の多年草です。このお花も、「スプリング・エフェメラル」と呼ばれるお花ですねこの写真は4月に入ってから函館山で撮影したんですが、函館山ではエゾエンゴサクの開花情報もあったり、ここ数日で春の勢いが急激にスピード・アップしているのを実感しています。エゾエンゴサクは大好きなお花なので、また撮影しに行くのが楽しみですキクザキイチゲの花弁の色は白が一般的なんですが、函館山には青紫色...

アオサギの飛翔。。。

今日は、アオサギさんの第2弾です春になって氷が解け出した大沼公園には、餌を求めてアオサギさん達が集まり始めています。その中の1羽を追ってみたんですが、捕食シーンを捉える事は出来ずに、最後はあんな遠くの松の木のてっぺんに逃げられてしまいました細い枝先に、あの大きな体で絶妙にバランスをとりながら止まっています。その姿をずっと見ていたら‥あっもしかして、飛ぶかも~あー、飛ぶ!飛ぶ~!!きゃ~!飛んだわ~...

クロッカス。。。

クロッカス‥アヤメ科の多年草です。クロッカスも、昨日の福寿草同様、春の代名詞的お花です白地に紫のストライプが入った花弁とオレンジ色のしべとのコントラストは、言葉では表現し難い美しさがあります春のお花は、周りが殺風景な中に咲くからでしょうか、特に綺麗に見えますねしべを、60mmのマクロレンズで撮ってみました先端部分が、春の陽射しを浴びて白く光っているのがお分かり頂けると思います冬の間中、野鳥撮影の為...

福寿草。。。

福寿草‥キンポウゲ科の多年草です。雪解け後、我が家の庭の中で、1番最初に咲くのがこの福寿草です。春の陽射しを全身で浴びて、みんなキラキラと黄金色に光り輝いちゃってますよ~その中に、しべの中心から、小さな細長い葉っぱが生えている変わり者を発見これって何か‘ダーツの矢が的に大当たり~’みたいに見えますね~こんな風に、宝くじでも当たらないかな~(笑)みんな同じに見えるお花でも、よ~くよく観察するとそれぞれの...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。