FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2008年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

クサレダマ。。。

クサレダマ‥サクラソウ科の多年草です。高さは1m程、長さ10cm程の長楕円形の葉っぱが輪生します。お花は、茎の上部に円錐状に幾つも付きます。クサレダマ‥漢字で書くと「草連玉」。マメ科のレダマと言うお花に似ている事から付いたそうです。ちなみに、レダマをネットで調べてみた所、確かに似ていましたよ。色だけ!ですが‥また、別名を「硫黄草」と言うそうで、これまた臭いが硫黄クサイのかと思いきや、色が硫黄色だから‥...

カタツムリ。。。

今日は、カタツムリさんの写真です朝からシトシトと雨が降っていたある日、自宅ベランダの窓をカタツムリさんが悠々と這っていました。カタツムリさんを裏から見られるなんて滅多に無いチャンスこれ幸いとカメラを持ち出し、まずはお顔のアップからパシャリです。か、可愛い‥もう1枚、撮影モードを変えてパシャリです。うぅっ、まん丸おめめとおちょぼ口が‥た、たまりません腹足類のカタツムリさん、こうして裏から動きを見てみる...

ホツツジ。。。

ホツツジ‥ツツジ科の落葉小低木です。高さは1~2m程、葉っぱは卵型で互生します。お花は、円錐花序に幾つも付きます。えぞ紫の地元の野山では良く見掛けるせいか、とても親近感を持って見ている樹木です。去年の記事では、近似種のミヤマホツツジのお花を紹介しています。ミヤマホツツジとホツツジは見た目がそっくりなのですが、ミヤマホツツジの長く伸びた花柱はガッツとばかりに力強く曲がっていて男性的なのに対し、ホツツ...

バン。。。

今日は、バンさんの写真をお送りします久々に見たバン雛ちゃんは、こんな立派な若鳥に成長していました周りに親バンさんの姿は無く、こちらも自立の道を歩み始めたみたいですね。あんなに真っ黒チビスケだった雛ちゃんが、一丁前になって羽ばたきなんかしちゃってますと、この写真を見ていてフ..と思ったんですが、えぞ紫は、いまだかつてバンさんが空を飛ぶシーンを見た事が無い?様な??気がするんですよね(笑)逃げる時は忍...

マガモ。。。

今日は、マガモさんの写真です木の上に1羽のメスのマガモさんが‥何だか剥製みたいに見えますが、正真正銘本物の生きてるマガモさんです(笑)ちょいっと引いて撮った写真が↓こちら↓。全身を丹念に毛繕いをしている最中でした最近はもう、雛ちゃんを連れた姿を見る事はありません。雛ちゃん達は大きく逞しく成長した天使の羽で、厳しいながらも自由で広~い世界へと羽ばたいて行ったのかもしれませんね。みんな、頑張って生きるん...

セイヨウミヤコグサ。。。

セイヨウミヤコグサ‥マメ科の多年草です。セイヨウミヤコグサはヨーロッパ原産の帰化植物です。普通のミヤコグサと比べると全体に大型で葉や茎には毛が生えており、1本の茎に付く花の数は3~7個となっています。↑これ↑は普通のミヤコグサです。1本の茎に付く花の数は1~3個、こうして見比べてみるとその違いがな~るほど♪分かり易いですねマメ科特有の蝶形のお花はとてもチャーミーで、帰化種とは言え、道端等でこのお花を見...

イオウイロハシリグモ。。。

イオウイロハシリグモ‥キシダグモ科の徘徊性のクモです。以前クモさん特集partⅡでも紹介しましたが、今回出会ったイオウイロハシリグモはかなり大型で、その迫力のある存在感に引き寄せられる様にしてカメラを構えシャッターを切り続けました。体長は2cm強、脚の長さを入れると7~8cm以上はあったと思われる大きな個体です。お腹の下に卵のうがあるので、これはメスである事がわかりますね初めは望遠レンズで遠くから遠慮が...

ツルニンジン。。。

ツルニンジン‥キキョウ科のつる性の多年草です。えぞ紫が歩いている右斜め上に何やら視線(?)を感じ、ふっ..と見上げてみると、そこには可愛い鐘形のお花・その名もツルニンジンが咲いていました名前の由来は地中に朝鮮人参に似た根がある事から付いたそうで、別名を「ジイソブ」と言います。それってどんな意味とネットで調べてみたら、「ジイソブ」とは「おジイさんのそばかす」と言う意味なんだとか。そう言われても、んー...

昆虫特集partⅦ。。。

今日は、昆虫特集partⅦをお送りしますまずは、茶と黒のコントラストが鮮やかなアカエゾゼミさんです。これは腹部が短いので雌ですね。セミは鳴き声を頼りに探すので、見つけるのはいつも雄ばかり。偶然の雌との出会い‥ラッキーでした~ちょっと失礼して、真っ正面からパシャリですアカエゾゼミは、コエゾゼミに良く似ているんですよね今年の夏はジリジリと焼ける様な暑さは余り感じられず、そのせいでしょうか、野山に行っても...

羊蹄山登山で出会ったお花達。。。

今日は、羊蹄山の登山道で出会ったお花達の写真をお送りします登山道を歩いていて1番最初に出会ったのが、このスミレちゃんでした。種類は、小ぶりなオオタチツボスミレかしら??(ちょっと自信がありません^^;)今の時期にスミレちゃんに出会えるなんて、さすが羊蹄山です2合目を過ぎた地点には、エゾトリカブト(キンポウゲ科の擬似1年草)が咲いていました。何処の山でもごく普通に見られるエゾアジサイ(ユキノシタ科の...

羊蹄山登山。。。

先日、えぞ紫のランドマーク・羊蹄山を歩いて来ました。真狩村側にある「南コブ展望台コース」は歩いた事があるものの、山頂を目指すのはこの日が初めて。その記念すべき第1歩は、倶知安町側「比羅夫(ひらふ)コース」からです。入山届ポストで記帳を済ませ、逸る気持ちを抑えながら、いざ、レッツ・ラ・ゴーです(笑)コースの概要は登山ガイド等を見て大体は頭に入っていたので、それらを実際に歩きながら確認し、あとは山野草...

クサギ。。。

クサギ‥クマツヅラ科の落葉樹です。高さは大きいもので4m程。葉っぱに独特の臭いがある為この名が付いたそうで、昨年の記事でクサギのお花を紹介して以来、その臭いを嗅いでみたいと思っていましたでも、木肌や葉っぱの形状だけでクサギを識別するのは困難で、この存在感溢れるお花が開花する夏まで秘かに待っていたのですよ。(方向音痴のえぞ紫は、昨年クサギを見た場所を覚えていませんでした)で、実際に嗅いできたのですが‥...

カワラヒワ。。。

カワラヒワ‥アトリ科の夏鳥です。このカワラヒワさんは、我が家のお庭にやって来てくれたお客様ですとても凛々しいお顔をしていますね住宅地等にも頻繁に飛来するカワラヒワさんは、あの太い嘴で庭に植えてあるヒマワリの種なんかを食べるそうですが、今年の我が家のお庭にヒマワリは無く、代わりにコスモスを啄ばんでいました。飛来するのは3~4羽の小さな群れ。カワラヒワは雌雄ほぼ同色ですが、雄の方は頭部の黄緑色が若干濃...

オカトラノオ。。。

オカトラノオ‥サクラソウ科の多年草です。オカトラノオは、何とな~く好きなお花の1つです(笑)特にここが!って事は無く、ただ何とな~く‥なんですよね。そういう曖昧さも、あって良いと思いませんか?ま、初めて見た時にピピピッ♪と何かインスピレーションみたいなモノを感じていて、それが記憶の片隅に残っているのかもしれませんねオカトラノオは高さ1m程にもなり、お花は弓なりになった茎の先に多数付きます。幾つもの小...

トンボ三種。。。

今日は、トンボさんの写真をお送りしますまずは、シオカラトンボから。昨年の夏、いつも野鳥さん等を撮影に行く湖のある場所に、シオカラトンボの縄張りを発見去年はそこで、縄張りを巡回しては羽休めをしているシオカラトンボを撮影する事が出来たので、今年は?と思って行ってみると、やっぱり居てくれましたよ~トンボさんの性質って、素直(?)で分かり易いみたい~(笑)このシオカラトンボはオス、昨年撮影したのもオスでし...

イケマ。。。

イケマ‥ガガイモ科のつる性の多年草です。長さは2m以上にもなり、つる性故に他の植物にからまって生えています。「イケマ」‥漢字で書くと「生馬」で、語源はアイヌ語のikema(神の足)に由来しているそう。ネットで色々調べてみると、アイヌの人々は、イケマを薬草として活用していたみたいですね。アイヌ民族の思想・文化には、個人的に共感できる部分が沢山あります。ネット上にはとても参考になるサイトがあるので、興味があ...

コバギボウシ。。。

コバギボウシ‥ユリ科の多年草です。高さは1m近くにもなる大型の植物です。北海道に咲くのは、コバ(小葉)ギボウシよりも葉っぱが大きいタチギボウシと言う変種との見方もあるそうです花の蜜を求めて、ハチさんがブ~ン(笑)お花は長さ5cm位の漏斗状で、やや下向きに十数個付きます。紫色のシャープなストライプがとてもお洒落でスマートに見えますねまたまた失礼して下から覗かせて頂くと、中でカタツムリさんがお休み中で...

カニカン岳登山。。。

先日、今金町のカニカン岳を歩いて来ました昨年同様、登山道入り口へ続く林道が通行止めになっていました。なので、その地点に車を置き、約50分程歩いて登山道入り口に向かいます。この日のお天気は、ご覧の様な霧模様。危険を感じたら途中で引き返そうと弱気になっていたえぞ紫の目の前を、1匹のシロチョウが付かず離れずで山頂方行に向かってハラハラと飛んでいました。まるで、そっと見守りながら道案内してくれている様に‥...

カイツブリ家族のその後。。。

先日、あのカイツブリさん家族のその後の様子を観察して来ました巣のある所へ気配を殺しながら近付いてみると、いました♪いました~♪家族揃って、仲良くお食事?お散歩??をしていましたよ。雛ちゃん達は、両親と一緒に見事な潜水を見せてくれました。が、潜水しながら、何気に浮巣に戻られちゃいましたねもう少し、金メダル級の泳ぎを見せて欲しかったわ(笑)浮巣の上には雛ちゃん達の姿が見えます1羽の親カイツブリさんがその...

SL函館大沼号。。。

先日、七飯町の大沼公園駅で『SL函館大沼号』を見て来ました。特にSLが目的で行った訳ではなく、行き当たりバッタリ、適当な時間に大沼公園に行った所タイミング良くSLが駅に到着。折角なのでコンデジでパシャリ‥と言う訳です汽笛の音色って、何とも言えない響きがあって、思わず望郷の念に駆られてしまいます(笑)それに、列車の旅って憧れなんですよね。高所恐怖症のえぞ紫は飛行機よりも列車の方が好き(笑)列車に乗っ...

カラスビシャク。。。

カラスビシャク‥サトイモ科の多年草です。見た目はマムシグサを細く小さくした‥と言った所でしょうか。このカラスビシャクは、我が家のお庭に生えています。でも、何故?(笑)昨年までは存在していなかったし、自分達で植えた覚えもありません。じゃあ、何故??(笑)園芸店で買ってきたお花の苗の土の中に種が混ざっていたのか、それとも他の生き物がその体に宿して運んで来てくれたのか‥そのどちらかなんでしょうね。理由は何...

今金・丸山登山で出会った虫さん達。。。

今日は、先日の丸山登山で出会った虫さん達の写真をお送りします黒いボディが渋くてカッコ良いイブキヒメギス。このヒメギスは一般的で良く見るタイプなのですが‥こんなヒメギスも居ました体の色は明るい茶色、胸部側面に緑色のラインが入っているんですよね。羽が短いコバネヒメギスなのか別種のヒメギスなのか、ちょっと判断が付きません。ごく普通に見られるナナホシテントウ。テントウムシは、人間にとって害虫であるアブラム...

今金・丸山登山。。。

先日、今金町・奥美利河にある丸山を歩いて来ました丸山登山へ行ったのは、今年2回目になります。この日のお天気は、朝から気持ちの良い快晴今迄の丸山登山の中で、1番の好天気に恵まれた様に思います強い日差しの下気温もグングン上がったのですが、木陰を吹きぬける風はとても涼しく爽やかで、熱く高ぶる気持ちを優しく冷ましてくれます。空気が澄んでいたお陰で、昆布岳までも見る事が出来ましたよ何か、懐かしい~~(笑)夏...

定燈篭のある海。。。

昨日の太田神社参拝が終わった後、定燈篭がある紺碧の海を眺め、熱くなった心と体を冷まして来ました。ここは日本海。こんなに静かで穏やかに見える海でも、一旦荒れだすと、何人たりとも太刀打ち出来ない凄まじい力を見せつけるのでしょうね。水平線上に、薄っすらと奥尻島が見えています海は、生命の源‥。恵みと破壊、静と動、有と無、善と悪‥全ては表裏一体なのである‥この海を眺めながらそんな事を感じました。視線を下に向け...

太田神社参拝。。。

先日、せたな町・大成区にある太田神社へ行って来ました。太田神社参拝は、昨年に続いて2回目になります。大権現が祀られているのは太田山(標高485m)の山頂。その歩き始めは40度の急勾配の階段上りから、いざ、レッツ・ら・ゴーです階段を上りきった所に狛犬と祠(?)があります。太田山山頂へと向かう道の殆どにはロープが張ってあるので、急勾配で滑りやすい道でも安心・安全に歩く事が出来ます。そうしてロープを頼り...

ホタルブクロ。。。

ホタルブクロ‥キキョウ科の多年草です。えぞ紫が持っている山野草図鑑には、ホタルブクロは載っていませんでした。なので、詳細はネット等で調べさせて頂きました。それによると、ホタルブクロの生息域北限は、東北地方南部となっていますね。北海道の山野草図鑑に載っていないのも納得です。(でも、この写真は北海道南西部の山で撮影したものです)では、ホタルブクロの種は、一体どうやって津軽海峡を越えて北海道の地に根を下...

ノコギリカミキリ。。。

今日は、コウチュウ目カミキリムシ科のキングノコギリカミキリさんの写真をお送りします(もしかしたら、この個体はクィーンかも~^^;)体長は4cm前後と大型のカミキリムシで、触覚がノコギリの様に見える事からこの名が付いたそうです。背面側の色は濃茶色、裏側は赤茶色をしていますね。お顔を正面から見ると、とても頑丈な大顎が目に付きます。この顎を使って木を齧り、産卵の為の穴を掘るんだそうですノコギリカミキリは...

クルマユリ。。。

クルマユリ‥ユリ科の多年草です。高さは30cm~80cm程、茎の下方に披針形の葉っぱが車状に付きます。それが名前の由来ですね花径が5cm程のお花は、下向きに数個付きます。園芸種のユリ等と比べると、クルマユリの茎は細く頼りなさげ、お花はシンプルで儚げ‥。倒れてしまわない様にと、つい支えの手を差し伸べたくなってしまいますね。でも、倒れそうで倒れない、弱そうに見えても大地にしっかり根を下ろし風雨に耐えられ...

バンの雛。。。

今日は、バン雛ちゃんのその後の様子をお送りしますバン雛ちゃんを初めて見たのが3週間程前。あんなに真っ黒チビスケだった雛ちゃんが、今ではこんなに大きく成長しましたよ~体の色も、茶褐色になってきましたね。嘴の色も変わり、前頭部もすっかり羽毛が生え揃いました。しっかりとした足取りで、元気に餌を啄ばんでいた雛ちゃん。この雛ちゃんのすぐ近くに親バンさんがいたのですが、雛ちゃんばかりに気を取られ写真を撮り損ね...

オオバンの親子。。。

今日は、オオバンさん親子のその後をお送りします今回は、親オオバンさんと雛ちゃんのツーショット写真が撮れました~(前回観察したのと同じポイントで見かけたので、多分、前回紹介したのと同じ親子だと思われます。)慈しみ仲良く寄り添いあう親子‥で、Chu~♡(笑)親オオバンさんは、雛ちゃんに何やら餌を与えていましたよ。前回見た時の雛ちゃんの羽毛は遠目ながら真っ黒でポヤポヤの産毛に見えましたが、今回は全体...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。