ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2008年10月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

クモさん特集partⅦ。。。

今日は、クモさん特集partⅦを 『 ピンク スパイダー / hide 』 にのせてお送りします                                     (ハエトリグモの一種)君は嘘の糸 張りめぐらし                                     (オニグモの一種?)小さな世界 全てだと思ってた                                    ...

コメツブウマゴヤシ。。。

コメツブウマゴヤシ‥マメ科の1~2年草です。茎は長さ50cm程で地面を這う様にして伸び、茎頂は斜めに立ち上がります。葉っぱは、3小葉で倒卵形をしています。ツメクサ類と、見た目が良く似ていますねお花は、小さな蝶形のお花が数個集まって花径5mm程の頭状花序を作ります。花期は6月~7月頃、道端や空地等で見られます。今日のおまけ。ヤブガラシ(ブドウ科のつる性の多年草)です。別名を「ビンボウカズラ」と言い、...

マガモ。。。

今日は、マガモさんの写真をお送りします秋の柔らか~い日差しを浴びながら、まったーーりとしているマガモ(♀)さん達。のほほーーんと日光浴、気持ちよさそーーこちらにも、平和そーーなマガモさんの姿が。。。な~んにも考えずに、日がな一日をボォーーーッと過せる事の幸せさ。。。いえいえ、マガモさんにはマガモさん達なりの気苦労があるのでしょうが‥(笑)こちらはオスのエクリプス・グループです。各地から初雪の便りが聞...

カイツブリ。。。

昨日のオオバンさんと遭遇したのと同じ日に、カイツブリさんにも出会う事が出来ました久々に見たカイツブリさん、すっかり冬羽に衣替えですこのカイツブリさんは今夏生まれたあの若鳥なのか否か‥もう判断する事は出来なくなってしまいましたね。時々不安げな様子を見せながら一箇所に固まっていたカイツブリさん。そんな気分を紛らわすかの様に、スイレンの葉っぱの陰でモソモソと毛繕いです。でも、やっぱりビクビク‥。その原因は...

オオバン。。。

先日、久々にオオバンさんに遭遇しました。前回遭遇したのは羽毛がまだグレーの若オオバンさんでしたが、今回は艶やかな黒色が美しい立派な成鳥です。これが、あの若オオバンさんの成長した姿だったなら、親心を持って見守っていたえぞ紫としては嬉しい限りなのですがうるさい程に密生していたスイレンの葉っぱもめっきり少なくなった湖上で、水の流れに身をまかせ静かな時間を過していたオオバンさん。時折、周りをキョロキョロ見...

大沼公園の紅葉。。。

今日は、大沼公園で撮って来た紅葉の写真をお送りしますまずは、秀峰・駒ケ岳をバックにヤマモミジをパシャリ~ついついワン・パターンになってしまいがちな紅葉写真、それをどう自分流に捉えるかを色々考えながら湖畔を徘徊して来ました。(ま、色々考えてもこの程度ですが‥^^;)同じ場所に隣り合わせで生えているヤマモミジですが、色付き方が全然違う木もありました。見事なまでのこの違い、不思議ですね~冬が近付くと、木...

ウツボグサ。。。

ウツボグサ‥シソ科の多年草です。高さは10cm~30cm程、葉っぱは4cm前後の長卵形で対生します。お花は2cm弱の2唇形、3cm~6cm位の花穂に幾つも付きます。ウツボグサ‥漢字で書くと靫(うつぼ)草。過去記事でも触れた事がありますが、花穂の形が弓矢を入れる「靫(うつぼ)」と言う容器に似ている事からこの名が付いたそうですねお花を正面からアップで見ると、こ~んな感じ~横顔をアップで捉えて見ると、やっ...

奥美利河の紅葉。。。

今日は、今金町・奥美利河で撮って来た紅葉の写真を 『 銀河鉄道999 / ゴダイゴ 』 にのせてお送りしますさあ行くんだ その顔をあげて新しい風に心を洗おう古い夢は置いて行くがいいふたたび始まるドラマのためにあの人はもう思い出だけど君を遠くで見つめてる‥─ 銀河鉄道999    ゴダイゴ ─     作詞:奈良橋陽子/山川啓介                           作曲:タ...

実りの秋。。。

今日は実りの秋~♡と言う事で、色んな植物の実の写真をお送りします実りの秋、収穫の秋と言えば、やっぱおコメでしょう(笑)おコメは、えぞ紫の大好物ですこの実の一粒一粒に、生産者さん達の御苦労と愛情が込められていると思えば、一粒たりとも無駄には出来ないですよね。。。あー、何だか山の上でおにぎりを食べたくなってしまったわ~(笑)続いては、クサギ(クマツヅラ科の落葉樹)の実です。和紙で作った紙風船みた...

雪虫。。。

雪虫(ゆきむし)‥白腺物質を分泌する腺を持つアブラムシ(の俗称)です(Wiki参照)。真綿の様な物質に包まれた雪虫がフワフワと舞うその姿は、まるで儚げな綿雪が舞うかの様に見えます。北海道では、この虫を沢山見る様になると「初雪が降る日が近い」と言われているのですが、ここ数日で飛んでいる雪虫の数がググーーン!と増えた様に思います。峠付近ではもう雪が降ったみたいですが、そろそろ平地でも初雪が降るのかもしれま...

オトコエシ。。。

オトコエシ‥オミナエシ科の多年草です。高さは1m程で茎は直立、根元から伸びる走出枝の先に新苗を作るんだそうです長楕円形の葉っぱは対生し、鋸歯縁になっています。花径4mm程の小さなお花が茎頂に幾つも付きます。5裂した花冠に、4本の雄しべと1本の雌しべが見えますね。対比するお花に「オミナエシ」と言う植物があるのですが、未だに撮影出来ていません。これは、来年以降の宿題ですね花後は、こ~んな実が付きます花...

夢芝居。。。

今日は、秋の公園で撮って来たお花達の写真を 『 夢芝居 / 梅沢富美男 』 にのせてお送りします                       (ヒダカミセバヤ‥ベンケイソウ科の多年草)恋はあやしい 夢芝居                     (ベゴニア・ココナッツアイス‥シュウカイドウ科)たぎる思い おさえられない         (ブルーサルビア・ファリナセアビクトリーホワイト‥シソ科の1年草)化粧...

メマツヨイグサ。。。

メマツヨイグサ‥アカバナ科の2年草です。大きなもので高さが1.5m超、茎には剛毛が生えています。花径は2~3cm程、花弁は4枚で先が少し凹んでいます。黄色の可愛いハート♡マークって感じですね(笑)原産国は北アメリカの帰化植物です。花期は7月~9月頃、野山や道端等で見られます。今日のおまけ。ビロードモウズイカ(ゴマノハグサ科の2年草)です。全体に灰白色の綿毛に覆われ、これがビロードの様な何とも言え...

ブタナ。。。

ブタナ‥キク科の多年草です。スッと細く伸びた茎の高さは大きいもので50cm程、タンポポに似た形の葉っぱが根元に付きます。お花は舌状花で花径が3cm程、こちらも見た目がタンポポに良く似ていますね。ブタナ‥漢字で書くと「豚菜」は、ヨーロッパ原産の帰化植物です。花期は6月~9月頃、野原や道端等で普通に見られます。今日のおまけ。セイヨウタンポポ(キク科の多年草)です。ブタナと同じくヨーロッパ原産の帰化植物で...

ススキ。。。

今日は、ススキの写真を 『 人間なんて / よしだたくろう 』 にのせてお送りします人間なんてラララ‥空に浮ぶ雲はいつかどこかへ飛んでゆくそこに何かがあるんだろうかそれは誰にもわからない人間なんてラララ‥─ 人間なんて    よしだたくろう ─             作詞/作曲:吉田拓郎      より、歌詞を一部引用しました。秋の風物詩・ススキは、イネ科の多年草です。7月下旬頃から至る所で見え始め、普段は余り...

ミヤギノハギ。。。

ミヤギノハギ‥マメ科の落葉低木です。高さは1m~2mほど、庭園等で栽培される品種で日本海側に分布するケハギから生まれたと考えられているそうですミヤギノハギには、白いお花が咲くのもあるんですね。中には、こんな風に紅白入り混じったお花もありました~。紅白のハギ、何だか縁起が良さそうですよね~花後は、こんな実が付きます。空気の澄んだ真っ青な秋空に可憐なハギの花‥この組み合わせはとっても絵になりますねまるで...

クモさん特集 partⅣ。。。

今日は、懐かしの名曲にのせてクモさん特集partⅣをお送りします。今回のBGMは、『 ルパン三世のテーマ / チャーリー・コーセイ 』 で~す                                      (アズマキシダグモ)足もとにからみつく                                     (ハエトリグモの一種)赤い波をけって マシンが叫ぶ              ...

野良猫。。。

今日は、野良猫さんの写真を『 リンダ・リンダ / THE BLUE HEARTS 』にのせてお送りしますドブネズミみたいに美しくなりたい写真には写らない美しさがあるからドブネズミみたいに誰よりやさしくドブネズミみたいに何よりあたたかく決して負けない強い力を僕は一つだけ持つ─ リンダ・リンダ    THE BLUE HEARTS ─             作詞/作曲:甲本 ヒロト      より、歌詞を一部引用しました。自らの意思で野良の...

羊蹄山・半月湖散策。。。

チセヌプリ・シャクナゲ岳を下山した後、今度は羊蹄山麓にある半月湖を散策して来ました半月湖散策は、前回、尻別岳登山後に来た時に湖畔へ降りるルートを歩いたので、今回は半月湖をグルッと1周する周遊路を散策してみました。紅葉の見頃にはまだ少し早い様でしたが、それでも柔らかいパステル調の木漏れ日キラキラの森の小路を歩くと言うのはとても気持ちが良く、心身の疲れを吹き飛ばしてくれました。と、歩き始めてすぐに、ま...

シャクナゲ岳登山。。。

二セコ山系の1つであるチセヌプリ登頂を果たした後、今度は隣接するシャクナゲ岳へ向かいました。なだらかな山裾にポッコリと突き出た円錐形のシャクナゲ岳。その山頂に続く、笹薮を刈り込んだ登山道が妙に登行意欲をそそります(笑)シャクナゲ岳へは、この分岐点から40分程でいけるとの事。この標識付近の平坦な笹藪を抜けると‥大きな露出した岩が目立ち始めます。シャクナゲ岳山頂迄あと0.2kmの地点に、白樺山への分岐...

チセヌプリ登山。。。

先日、二セコ山系の1つであるチセヌプリを歩いて来ました今回歩いたのは、蘭越町・大湯沼横に登山口があるチセヌプリ・スキー場コースです。丁度1年前、ここ大湯沼を散策中に見つけたチセヌプリの登山道入り口標識。「来年、また来るからね~」と言って本当に来てしまったえぞ紫、張り切ってレッツ・ら・ゴーです(笑)意気揚々としているえぞ紫を後押ししてくれるかの様に目の前に現れたのはエルタテハ。チョウさん、いつもお見...

チョウ。。。

今日は、えぞ紫の感性に触れた詩にのせて蝶々さん達の写真をお送りします                                      (イチモンジセセリ)いつの日か 自分の肉体が滅びた時私もまた 好きだった場所で土に返りたいと思う                                        (クジャクチョウ)子どもの頃に見た風景が ずっと心の中に残る事がある      ...

ヤマハッカ。。。

ヤマハッカ‥シソ科の多年草です。名前にハッカと付いていますが、メントール成分を含んだあのハッカとは違い、香りは殆ど無いんだそうです。花は集散花序で、薄紫色の1cm弱の唇形花が幾つもまばらに付きます。ちなみに、今年の秋のファッションは、紫がトレンドカラーなんですってね~(笑)お花をアップで見ると、こ~んな感じ~4裂した上唇に入っている、紫色の点々がチャーミーです花期は8月~9月頃、野山等で普通に見ら...

トンボ。。。

今日は、懐かしの名曲にのせてトンボさんの写真をお送りします今回のBGMは、『 トンボ / 長渕剛 』で~す(笑)                                     (マユタテアカネの♂)ああ しあわせのとんぼよどこへ                                      (アキアカネの♂)お前はどこへ飛んで行く                         ...

クルマバナ。。。

クルマバナ‥シソ科の多年草です。高さは30cm~80cm程、縁がギザギザの長卵形の葉っぱが対生します。お花は、段々に輪生状に数個付きます。ちなみに、がく裂片の先が緑色をしているのを、変種・ヤマクルマバナと言うんだそうです。花冠は長さが1cm弱の2唇形で、下唇の方が大きくなっていますアップで見ると、こ~んな感じ~花期は7月~9月頃、野山や道端等で見られます。今日のおまけ。ハッカ(シソ科の多年草)です...

今金町・丸山登山。。。

先日、今金町・奥美利河にある丸山を歩いて来ました丸山登山は、今年はこれが3度目になります春・夏・秋‥歩く度に色んな表情を見せてくれるお気に入りの山♡美利河・丸山。さて、今回はどんな出会いがあるかしらと、張り切ってスタートです歩き始めてすぐに、綺麗に紅葉したヤマウルシ(ウルシ科の落葉樹)を発見色彩効果でしょうか、赤い色を見ると不思議と気持ちが燃えるんですよねメラメラ(笑)そんなメラメラに、水を注すの...

マガモのエクリプス。。。

先日、いつもの湖で、久々にマガモさんの写真を撮る事が出来ましたこれは、オスのエクリプス。マガモのオスの特徴である頭部の緑色が、ほんの薄っすらとですが復活し始めています体の色も、段々と灰白色になってきましたね。オスの羽毛の色の変化は、これからも観察し続けていきたいと思います。と言ってる間に、何気に背を向けて立ち去ってしまったマガモさん達。でも、また会いに来ちゃうもんね~こちらは、別の日に撮ったメスの...

三角山登山。。。

先日、前々から気になる存在だった函館市にある小さな山・三角山を歩いて来ました三角山は函館市側からも登る事が出来るのですが、えぞ紫は毎度お決まりコースの横津岳⇒烏帽子岳⇒袴腰岳を経由して三角山を目指してみました。まずは、横津岳山頂手前にある道を右折して‥烏帽子岳を経由し‥標高1108.3mの袴腰岳に到着です。袴腰岳山頂付近からは綺麗な駒ケ岳と、噴火湾越しに雲がかかってはいたものの薄っすら羊と蹄山も見えま...

昆虫特集partⅨ。。。

今日は、懐かしの名曲にのせて昆虫特集partⅨをお送りします今回のBGMは、『 ツッパリ High School Rock’n Roll (登校編)/横浜銀蝿 』で~す(▼ー▼)(笑)                                       (ゴマダラカミキリ)今日も元気にドカンをきめたら                                     (メノコツチハンミョウ)ヨー...

エゾノヨモギギク。。。

エゾノヨモギギク‥キク科の多年草です。手持ちの山野草図鑑には、このお花の基本種はヨモギギク(Wiki参照)で、原産地がヨーロッパからシベリア、日本では北海道でだけ北部や東部でのみ見られる‥とありました。それだけではエゾノヨモギギクの素性について把握しきれなかったので、ネットで色々なサイトを参考に見た所、このお花はレッドデータブックの絶滅危惧種【環境庁⇒絶滅危惧Ⅱ類、北海道⇒絶滅危惧種(En)】に指定さ...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。