ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2008年11月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

マガモ。。。

今日は、マガモさんの写真です毎年、冬の使者・白鳥さんを観察しに行く大沼公園の「白鳥台セバット」、そこにマガモ軍団が続々と集結し始めましたよ。もう、ペアになっているマガモさんもいました本来は夏鳥のはずなのに、この湖では留鳥のオオバンさんの姿も見る事が出来ましたそして‥オスの‥マガモさん‥3連発~♪でした(笑)この時期はもう、エクリプスの姿は見られませんでしたね。これからは、カモ類をはじめ白鳥さん等の水鳥...

マヒワ。。。

マヒワ‥アトリ科の留鳥です。野鳥の撮影に行くと、その日1日、不思議とよく遭遇する野鳥(の群れ)がいたりします。この日は、カメラを抱えながら撮影場所を移動する先々で、このマヒワと遭遇しましたハンノキか何かの実を、鈴なりになって啄ばんでいるマヒワさん達ピーチク♪パーチク♪やかましい!‥でも、と~っても可愛いのですマヒワはスズメより小さく、頭から背にかけては黄緑色で黒い縦斑が入っています。この写真はオスで、...

2008年の実り partⅣ。。。

今日は、今年の秋に撮った色んな実の写真partⅣをお送りしますまずは、ガンコウランの実(ガンコウラン科の常緑小低木)から。ガンコウランは登山や自然散策でお馴染みの恵山の、その山肌にびっしりと群生している植物です。いつも当たり前に見ていたせいか、実はお花の写真を1枚も撮っていませ~んその存在が身近過ぎると「何時でも撮れるから‥」と、ついつい後回しになってしまうんですよね。来年は必ず撮影を‥(笑)続いては、...

この空を飛べたら。。。

今日は、在庫写真の中から、何気に撮った羽根の写真を集め『 この空を飛べたら /加藤登紀子 』にのせてお送りしたいと思います飛べるはずのない空 みんなわかっていて今日も走ってゆく 走ってゆくこの空を飛べたら 消えた何もかもが帰ってくるようで走るよああ 人はむかしむかし鳥だったのかもしれないねこんなにも こんなにも 空が恋しい─ この空を飛べたら   加藤登紀子 ─       作詞/作曲:中島みゆき 只今、在...

思い出のお花達。。。

今日は、今夏に撮影し在庫にしていた思い出のお花達の写真を、久々に懐かしの名曲にのせてお送りしたい思いますBGMは 『 言葉にできない /小田和正 』 です。。。                              カライトソウ(バラ科の多年草)終わる筈のない愛が途絶えた                            ミリオンキッス(シュウカイドウ科)いのち尽きていくように          ...

2008年の実り partⅢ。。。

今日は、今年の秋に撮った色んな実の写真partⅢをお送りしますまずは、ツリバナの実(ニシキギ科の落葉樹)です。成熟した果実がパックリ5裂したツリバナの実、これを見る度に、ついクレーンゲームを連想してしまいます(笑)お次は、コマユミの実(ニシキギ科の落葉樹)です。こぢんまりとしていて、何か可愛いんですよね~あー何気に撮った写真に、ちゃっかりウロコアシナガグモさんが写っていました~これは、見た目がコマユミ...

2008年の実り partⅡ

今日は、今年の秋に撮った色んな実の写真partⅡをお送りしますまずは、ホオズキの実(ナス科の多年草)から。日本の夏の風物詩的存在のホオズキですが、Wikiによると、日本で野生化しているのはアメリカ原産の「センナリホオズキ」と言う種類なんだそうです。ちょっと失礼して、袋を破いて中の実を拝見中には、ミニトマトの様な可愛らしい実が成っています花期は6月~7月頃らしいので、今度チャンスがあれば、お花の写真を撮りた...

ゲンノショウコ。。。

ゲンノショウコ‥フウロソウ科の多年草です。6月30日の記事では、おまけコーナーでお花の写真を紹介しましたが‥今日は、果実の写真を紹介したいと思いますゲンノショウコの果実は長さ2cm程で、黒い棒状になっています。秋に成熟すると‥根元の部分から5つに捲れ上がり、ポン!ポン!!ポーーン♪と種子を飛ばすんですね~(笑)自然の気まぐれな風に身を任せる者、動物等の運送屋さんに運んでもらう者、自力で飛ばす者etc‥植物...

2008年の実りpartⅠ。。。

今日は、今年の秋に撮った色んな実の写真をお送りしますまずは、ホオノキの実(モクレン科の落葉樹)からです。木の枝に付いた状態を見ると、さほど違和感は感じられませんが‥成熟が進み、地面に落ちて時間の経った実を見ると‥とてもこの世の物とは思えません(笑)まるで、怪獣の体の一部の様‥。続いては、キタコブシの実(ホオノキ科の落葉樹)です。キタコブシの実も成熟すると、ほー!と思わず感嘆符を口にしてしまう様な形を...

ハシブトガラ。。。

今日は、ハシブトガラさんの写真をお送りします上から3枚目までは、昨日のオオアカゲラさん同様、半月湖で撮影した写真です。ハシブトガラさんを追い続けてもう随分経ちますが、未だにハシブトガラさんとコガラさんの区別がつかないえぞ紫。なので、今回もまた思い込みで「これはハシブトガラです!」と断言させて頂きます(笑)他にゴジュウカラさんやシジュウカラさん等のカラ類やシマエナガさんの姿を見る事が出来ましたが、残...

オオアカゲラ。。。

オオアカゲラ‥キツツキ科の留鳥です。体長は28cm程、アカゲラより一回り大きい感じですね。見た目はアカゲラとそっくりですが、翼に入っている白斑がアカゲラのよりも大雑把に見えますね。逆八の字に見える、大きな白斑もありません。腹部は赤色、オスは頭頂部も赤色になっています。したがって、頭頂部が黒いこのオオアカゲラさんはメスですね。メスは、腹部の赤色が、オスの色と比べると薄くくすんだ色をしていますオオアカ...

『山眠る』季節の羊蹄山。。。

先日、久々に羊蹄山へ行って来ましたと言っても登山目的ではなく、半月湖畔をぶらり散策が目的です。途中、毎度お決まりの二セコ町「羊蹄山ビューポイント」で撮影した羊蹄山と尻別岳のツーショットですこれは、半月湖畔から見た羊蹄山山頂付近。この日の羊蹄山上空には絶え間なく雲が流れていて、山頂が顔を見せてくれたその瞬間を何とか絵になる様な写真に!と思ったのですが‥ええ、毎度の事ながらこの程度です(笑)山頂には、...

ミヤマカケス。。。

「♪上を向いて、歩こう~よ~」と軽快なリズムに身を任せながら歩いていると、何やら樹上にやかましい生物を発見はい、モノマネ上手で有名?な、ミヤマカケスさんです。ミヤマカケスは留鳥なので年中見かけるのですが、木々に葉っぱが生い茂る夏場は撮影するチャンスが少ない様に思います。こうして見てみると、ミヤマカケスの羽毛の色って、思いっきり保護色になっていますね胴体の色は、光の加減で陰影がつく樹表の色にそっくり...

キバシリ。。。

キバシリ‥キバシリ科の留鳥です。キバシリは雌雄同色で、体の上面は褐色で白い斑が入っており、下面は白色をしています。顔には白い眉斑があり、尾は中央の1対が長く先が尖っているのが特徴です。キバシリ‥漢字で書くと「木走」で、木の幹に縦に止まり登る姿からこの名が付けられたそうですね留鳥であるキバシリは、ゴジュウカラ等に混じって餌を啄ばんでいる姿を良く見掛けてはいたのですが、ブログで紹介出来る様な写真が撮れた...

頑張る虫さん達partⅡ。。。

今日は、11月に入ってから撮影した虫さん達の写真partⅡをお送りしますとある日の午前中、トビゲラの一種(はっきりとした正体は分かりませんが^^;)と思われる虫さんを撮影しました。陽射しはあっても、それが身を切る様な冷たい空気を温められる程の力を持たない朝の時間帯‥そんな寒さをものともせずにハタハタと目の前に現れてくれました。こちらも、名前がハッキリしないのですが、多分ヒメバチの一種だと思います。黄...

頑張る虫さん達partⅠ。。。

今日からの2日間、11月に入ってから撮影した虫さん達の写真をpartⅠ・partⅡに分けてお送りしますまずは、今年、いっぱいお世話になった蝶さん‥モンキチョウの写真からですタテハチョウ等の越冬組以外で、11月に入っても、まだその姿を見る事が出来るのはモンキチョウ位です。撮影に行く先々で、最後まで生きる事をやめない感動的な勇姿を見せてくれました。トンボの仲間では、アキアカネを撮る事が出来ました。今年は...

ムシトリナデシコ。。。

ムシトリナデシコ‥ナデシコ科の1~2年草です。高さは20cm~50cm程、茎の1部に茶色い粘液を出す部分があります。ムシトリナデシコ‥漢字で書くと「虫取撫子」は、この粘液にアリやハエ等の小さな虫が付着する事がある‥と言うのが名前の由来みたいですね葉っぱは5cm前後の長卵形で対生します。実はこのムシトリナデシコは、今この時期に、我が家のお庭でお花を咲かせている逞しい雑草ちゃんなのですよ。なので、旬の時...

サワヒヨドリ。。。

サワヒヨドリ‥キク科の多年草です。高さは50cm~1m程と大型、茎には縮毛が密生しています。葉っぱは鋸歯縁で裏表には縮毛が密生、裏面には腺点があり、対生あるいは輪生します。頭花は筒状花で色は白色から薄紫色、散房花序にゴージャスに付きます。ヒヨドリが鳴く頃に花が咲く事からこの名が付いたサワヒヨドリですが、近似種にヨツバヒヨドリやそれとの交雑種があるらしく、それらの識別が出来ていないえぞ紫。もしかした...

シロネ。。。

シロネ‥シソ科の多年草です。高さは1m前後と大型です。シロネ‥漢字で書くと「白根」で、その名の通り地中に白い塊茎があるそうです葉っぱは長さ10cm前後の広披針形で鋭い鋸歯縁になっており、お花は葉腋に複数個付きます。シソ科特有の唇形をした花冠、その大きさは5mm程ととても小さく可愛いのですが、これを撮影するのが中々難しいんですよね~シロネの花蜜にはアリさんが好む風味があるのでしょうか、撮影時、どの株に...

マツヨイセンノウ。。。

マツヨイセンノウ‥ナデシコ科の1年~多年草です。高さは80cm前後、全体に短毛と腺毛が密生しています。葉っぱは、10cm前後の披針形で対生します。マツヨイセンソウは雌雄異株で、これは雌花。花柱5本がビロロ~ン♪と突き出ていますね。で、こちらが雄花。花弁の後方にあるがく筒は、雄花の方が細身になっています。雌花のがく筒はこんな風にぷっくらしていて、見比べてみると雄花との違いがハッキリ分かりますねその雌花...

ナギナタコウジュ。。。

ナギナタコウジュ‥シソ科の1年草です。高さは5cm~60cm前後と変異が大きく、全体に軟毛が生えています強い臭いがあるそうなのですが、この撮影時は全く気が付きませんでした。来年また見掛けたら、どんな臭いなのか嗅いでみたいと思いますクンクン♪葉っぱは鋸歯縁広卵形で、裏に腺点が沢山あるそうです。あー、これも確認しなきゃあ~!(笑)長さ5mm前後の花冠が幾つも付いた花序が薙刀状にカーブして茎頂に付きます。花期...

コウゾリナ。。。

コウゾリナ‥キク科の2年草です。高さは大きいもので1.5m程で、全体に剛毛が生えています。ロゼット状(←Wiki参照^^)の根出葉は花期には枯れ、倒披針形の茎葉は互生します。コウゾリナ‥漢字で書くと「髪剃菜」。ざらついた手触りをカミソリにたとえ、剃刀菜と呼んでいたものがコウゾリナになまったのが名前の由来だそうですね花径は2.5cm程で、舌状花だけで構成されています。花期は7月~10月頃、野山や道端等...

センブリ。。。

センブリ‥リンドウ科の1~2年草です。高さは10cm~20cm程、茎は今冬のトレンド・カラーである紫色をしていますその茎に、長さ3cm・幅3mm前後の広線形の葉っぱが、バランス&センス良く付いています。花径は1.5cm程、花弁状に5裂した白色の花冠には紫色のストライプが薄っすらと入っていて、これまたセンスの良さを感じさせてくれますね。しかも蕾ちゃんまで紫だし~センブリは「千回振出してもまだ苦い」事...

アキノウナギツカミ。。。

アキノウナギツカミ‥タデ科の1年草です。茎の長さは30cm~1m程、下向きの棘が生えています。アキノウナギツカミ‥漢字で書くと「秋の鰻攫」。「茎に生えている棘でヌルヌルしたウナギも捕まえられる」‥と言うのが名前の由来の様ですねお花は、頭状に径3mm程の小さなものが数個付きます。一般的にはピンクがかったお花が多いのですが‥中には、こ~んな真っ白なお花も見られましたよ~花期は7月~9月頃、野山の湿地や水辺...

エゾノコンギク。。。

エゾノコンギク‥キク科の多年草です。茎高は50cm~1m程、葉っぱは5cm~10cm位の長楕円形で縁には荒い鋸歯があります。茎と葉っぱには毛が密生しています。頭花は2.5cm前後で、中央にある黄色の筒状花の周りを、薄紫色の舌状花がぐるっと囲みます。寒さに強いと言う事もあって、11月になってもまだ開花している株が幾つもあり、それにハナアブ等の昆虫達が命の糧を求めて集まっている様子を見る事が出来ますね...

紅葉。。。

今日は、紅葉写真を 『 前略、道の上より / 一世風靡セピア 』 にのせてお送りします咲きほこる花は 散るからこそに美しい散った花片は 後は土へと還るだけそれならば一層斜めを見ずにおてんとうさんを仰いでみようか山を又登る 登り疲れてふと休む周りの景色が心支えと又登る微かに山の匂いを嗅いだそれだけで人は優しくなれる─ 前略、道の上より  一世風靡セピア  ─     作詞:セピア               ...

昆虫特集partⅩⅢ。。。

在庫写真大放出4日目の今日は、昆虫特集partⅩⅢを 『 Runner / 爆風スランプ 』 にのせてお送りします                                       (ハナアブの一種)たとえ今は小さく弱い太陽だとしても                                   (フタホシヒラタアブの♀)言葉もない俺たち ひどく暑かった日の夕立ち             ...

昆虫特集partⅩⅡ。。。

在庫写真大放出3日目の今日は、昆虫特集partⅩⅡを 『 NEVER / MIE 』 にのせてお送りします                                           (ヒメコガネ)傷つき こわれた時が                                    (シロヘリカメムシの幼体)強くなるチャンスだから                               ...

昆虫特集partⅩⅠ。。。

在庫写真大放出2日目の今日は、昆虫特集partⅩⅠを 『 Ya-Ya-Ya /横山輝一 』 にのせてお送りします                                     (スモモエダシャク?)Wake it up Get it on                                     (ヨトウガの一種?)今日がやがて動きだすと                      ...

昆虫特集partⅩ。。。

今日は、昆虫特集partⅩを 『 止まらないHa~Ha /矢沢永吉 』 にのせてお送りします                                    (オオチャバネセセリ)止まらない 離れない                                        (クロヤマアリ)生まれてから ビートの虜                                      (ハ...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。