FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Archive [2009年05月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ツボスミレ。。。

「スミレちゃん特集」2日目の今日は、ツボスミレをお送りします高さは5~20cm程の地上茎のあるスミレで、別名をニョイスミレと言います。私が好んで山野草観察に行く森は幾つかあるのですが、どの森でも必ずと言っていい程群生しており、また専門書等の記述を見ても、このツボスミレは北海道で最も一般的なスミレだと言えると思います。葉っぱは根元と茎から出、1.5~4cm前後の偏心形で縁には緩い鋸歯があります。お花...

タチツボスミレとオトメスミレ。。。

タチツボスミレ‥スミレ科の多年草です。高さは5~15cm程で地上茎があります。お花の大きさは1.5~2cm程で、側花弁内側には毛が生えていません。葉っぱは2~4cm程の心形で‥葉柄基部には、櫛歯状に裂けた托葉があります。普通のタチツボスミレは、花弁・距共に淡紫色をしているのですが‥この様に、花弁が淡紫色で距は白い品種もあり、これをオオタチツボスミレと言うのだそうです。(タチツボスミレとオオタチツボス...

エニシダ。。。

エニシダ‥マメ科の落葉低木です。高さは、大きい物で3m程になります。葉っぱは1cm~1.7cm前後の長楕円形、3出複葉と花枝の先は単葉(側小葉が退化している)になっていて、全縁で毛が生えています。枝は濃緑色の五稜で長く、枝垂れます。お花の大きさは2cm前後で、マメ科特有の蝶型をしていますね。1本の雌しべに、雄しべは10本もあるそうです。原産国はヨーロッパ南部の帰化植物で、庭木や道路法面の土留めとして...

バン。。。

先日、いつもの湖で、久々にバンさんに遭遇しました忍者のごとく素早い動きをするバンさん、その気配を感じたり残像?を見る事は多々あっても、こうして写真に撮る事が出来たのは、去年の秋以来のご無沙汰になってしまいました。それなのに、逆光での撮影の為に残念な写真になってしまいましたよ(笑)バンさんも、睡蓮の葉っぱが増え「雲隠れの術」が使える様になってから、その露出度が増えたみたいですねそう、このお尻この、末...

ユキザサ。。。

ユキザサ‥ユリ科の多年草です。高さは30~50cm程で、茎の上部は斜上します。葉っぱは形が笹に似ており、5~7枚が互生します。葉っぱの裏面には細かい毛が生えているんだそうですが、実際には未確認なので、今度見掛けた時にでもちゃんと確認したいと思いますお花は両性花で花径は1cm弱、円錐花序に多数付きます。花皮片と雄しべは、共に6個ありますねお花をアップで見ると、こ~んな感じ~秋には、赤く熟した実が付き...

フチゲオオバキスミレ。。。

フチゲオオバキスミレ‥オオバキスミレ(スミレ科の多年草)の変種で、普通のオオバキスミレを探しに行って見つけました。5月20日に紹介したフギレオオバキスミレと良く似ていますが、葉の縁の鋸歯の形状が違う点で見分ける事が出来ます。また、フチゲオオバキスミレは花弁の裏側や‥蕾の色が紫色をしているのが最大の特徴ですねお花をアップで見ると、フギレオオバキスミレ同様、側花弁内側に毛が生えています。これは、花後、大...

オオサクラソウ。。。

オオサクラソウ‥サクラソウ科の多年草です。茎高は20~40cm、葉っぱは5~12cm程の円心形で、無毛の長柄の先に数枚付きます。葉っぱには7~9個の深い切れ込みがあって、全縁鋸歯になっています。お花は茎頂に数個付きます。花冠は2cm前後で5列し、それぞれ浅い切れ込みが入っています。中心部には黄色い目があり、そこから花柱がチロッと出ていました。サクラソウの仲間は、花柱が長い株と短い株とがあるんだそう...

カイツブリ。。。

先日、いつもの湖で、久々にカイツブリさんに遭遇しました。しかも、稀に見る至近距離での撮影成功!という事で、今回の写真は、全てトリミング無し子さ~んでお送りしていますつい最近までは全く見られなかった睡蓮の葉っぱがワサッ!と増えたお陰で身を隠す場所が出来、少しずつ行動が大胆になってきたカイツブリさん。彼らは、この「雲隠れの術」で、天敵のトビさん達の目を欺いているのですね(笑)前回見た時にはまだ若干残っ...

営巣中のゴジュウカラ。。。

先日、いつもの森を散策中に見つけたゴジュウカラさんの巣穴の様子をブラリ・チラリと見て来ました見つけた当初は、ゴジュウカラさんがこの穴で営巣するのか、或いは、既に抱卵中かどうか‥の確信が持てなかったのですが、今では、穴の中から元気な雛ちゃんの鳴き声がハッキリと聞えてくるので、どうやら感は当たった様ですね2羽の親鳥さんは、お腹を空かせた雛ちゃん達の為に、忙しなく、何度も何度も餌運びを繰り返します。親鳥...

マイヅルソウ。。。

マイヅルソウ‥ユリ科の多年草です。高さは10cm~25cm程、地下茎が伸びて群生します。葉っぱは光沢のある心(ハート)形で、2枚が互生します。お花は5mm前後の大きさで、総状花序に十数個付きます。4枚ある花被片はクルッと反り返っており、4本の雄しべと太目の花柱があります。秋には、実が真っ赤に熟します。(実の写真は、一昨年の9月中旬に撮影しました。)花期は5月~7月頃、低地から亜高山の林内や草地等で...

チゴユリ。。。

チゴユリ‥ユリ科の多年草です。地上茎は高さ20cm~35cm程、地下茎が伸びるので群生している事が多いです。葉っぱは長さ4~7cmで先の尖った長卵形、お花は茎頂に1~2個付きます。花弁は6枚で、6本の雄しべと先が3裂した雌しべがあります。秋には1cm大の球形の実が出来ます。(実の写真は、昨年10月中旬の撮影です。)花期は5月~6月、野山の林内等で見られます。今日のおまけ。チゴユリを撮影していて偶然...

フギレオオバキスミレ。。。

フギレオオバキスミレ‥スミレ科の多年草です。この写真の撮影場所は、昨日の記事で紹介した今金町の奥美利河。今迄はオオバキスミレと一括りにして呼んでいましたが、ちゃんと調べてみると、これは変種のフギレオオバキスミレと言うのが正確な名前の様ですね。両者の大きな違いは葉っぱの形状。オオバキスミレの葉っぱはほぼ心形で、葉の縁には小さな鋸歯があります。フギレオオバキスミレの場合は、その葉の縁が不規則に大きく深...

今金町・丸山登山。。。

絶好の登山日和に恵まれたとある日、またしても、今金町・奥美利河にある丸山へ行って来ました前回来た時には大量に残っていた雪も、この日は殆ど解けて無くなっていました。爽やかな新緑と木漏れ日キラキラ登山道、その両脇には緑が一気に増殖していましたよ。頬を優しく撫でながら吹く風は、初夏を思わせる生温かい空気と春の名残のヒンヤリした空気とが入り混じっていて、とても気持ちが良いーー登山道脇に大量に生えているマイ...

オオルリ。。。

(● ● ●)シリーズ(‥いや、シリーズ化はしないでおこう^^;)のトリを務める鳥さんは、瑠璃色がシブいオオルリさんですオオルリさんとも、約1年ぶりの嬉しい再会ですね。それなのに!あぁ~、それなのに~、オオルリさんってばへなか(←北海道弁で背中の事^^)を向けてばかり‥そんないけずなオオルリさん、一瞬、横を向いてくれた所をパシャリの‥トリミング・アップです^^うふっ最後は、またまたへなか~~(笑)オオルリ...

キビタキ。。。

緋色鮮やかヒレンジャクさんのお次は、黄色が眩しいキビタキさんの登場です夏鳥のキビタキさんとは、昨年のちょうど今位の時期に撮影して以来、約1年ぶりの再会となりました。かなりの、ご無沙汰ですね(笑)キビタキさんのオスは、すこぶる美声の持ち主です。この写真を撮影した時も、新緑煌めく森の中にジーーンと響き渡る、それはそれは美しく澄んだ声で鳴いていました。その声のする方にツツツ‥と引き寄せられ撮ったのが、今...

ヒレンジャク。。。

ヒレンジャク‥レンジャク科の冬鳥(または旅鳥)です。ヒレンジャクは雌雄ほぼ同色で、全体的に赤紫がかった褐色をしています。頭には冠羽があり、顔には過眼線と言う黒い線が入っています。翼の一部と尾の先・下尾筒が赤くなっていて、これがヒレンジャク最大の特徴ですねヒレンジャクは、渡りの時期に、近所の畑等で群れをなしているのを見た事はありますが、写真に納める事が出来たのは今回が初めて。当然、ブログ初登場です撮...

エゾヤチネズミとキタキツネ。。。

カサ!‥カサ?ガサゴソ!!‥ガサゴソ??いつもの森を散策中、枯れ葉が擦れあう微かな音が聞えてきました。風のいたずら?そっと立ち止まり音のする方へ目を向けてみると、そこには小さな小さなエゾヤチネズミさんの姿がありました。非常に警戒心が強いエゾヤチネズミさん、滅多にお目にかかれないお相手です。こちらの気配を悟られない様、そ~っと、そ~~っとシャッターをきります。でも、この後、すぐに逃げられてしまいました...

トクサ。。。

トクサ‥トクサ科の多年草です。トクサは常緑のシダ植物で、高さは30cm~1m位、野山の湿った所で群生しているのをよく見かけます。地味な存在ながら何故か気になる‥1度、ちゃんと調べてみたいと思っていた植物です。ポコン♪とつくしの様な頭‥これがトクサのお花(胞子葉群)です‥が、もしかして、もう枯れかけてるかも‥えー、で、茎には幾つも節があって、節の部分にはギザギザのはかま状のものがあります。この、はかま状の...

桜とヒヨドリ。。。

先日、桜を観察・撮影しに行った公園で、ヒヨドリさんを撮影する事が出来ました。ヒヨドリさん達は、桜の花の蜜が大好物普段は警戒されて余り近寄れないヒヨドリさんですが、美味しい物を夢中で食べている時は警戒心が薄れるみたいで、この時も、何とか数枚の写真を撮らせて頂く事が出来ました。桜と野鳥‥絵になる組み合わせですよねそして、お決まりの「あっ!」の表情(笑)この後、更に美味しい蜜を求めて飛び去って行ったヒヨ...

エゾリス。。。

今日は、エゾリスさんの写真をお送りします相変わらずどっしりとしていて、安定感抜群のヒップなエゾリスさんですが、んんっいつもと何かが違う?何が違う??♪声がちがう~ 年がちがう~ 夢がちがう~ ほくろがちがう~、フゥ~フゥ~♪(by:山口百恵ちゃん^^)あっ、毛がちがうもしや!そう、エゾリスさんは、換毛期の真っ最中だったみたいです(笑)冬にはふさふさだった耳毛も、こんなに薄くなっています正面から見ると...

ヤマゲラの巣穴作り。。。

うふふ‥見つけてしまいましたヤマゲラさんの、新築中の愛の巣ですいつもの森を散策中、左斜め後45度の方向に、何やら小さくうごめくモノの気配が。そっと振り返ってみると、そこに一生懸命巣穴を掘っているヤマゲラさんの姿がありました。嘴で木を削り、木屑を口に含んで外に運び出しては、ペッ、ぺッ、ペッ。‥と、おおっ幸運にも、ヤマゲラさんの長~~い舌を初撮影する事が出来ました~~キツツキの仲間は、あの長い舌で木の穴...

アオダイショウ。。。

先日、とある山道を車で走っていた所、体長2m近くはあると思われる立派なアオダイショウさんに遭遇しました。とおせんぼ♪をするかの様に道に横たわり、気持ち良さ気に日光浴をしていたアオダイショウさん。(ヘビが日光浴をする時って、全身の筋肉を緩めている?のかクシャっとしているんですよね)このままでは車が通られないので、申し訳ないのですが避けて頂く事に。その前に、ちゃっかり撮影ですそれにしても、このアオダイ...

キタコブシ。。。

キタコブシ‥モクレン科の落葉樹です。高さは20m程、花径10cm以上の大型の白いお花が多数付きます。お花は4月下旬頃から開花し始め、殺風景な春の山肌に、桜と共に彩りを与えてくれる存在です。まさに「北国の春」を代表する木と言っても過言ではありませんここで一句。「 コブ~シ~咲く~ こぶしをまわして いとおかし^^ 」 by:えぞ紫 ‥(≧ω≦)b イエイ?(笑) えー、で、パックリと割れた冬芽の中から、こんな感じ...

アオジ。。。

クロジさんのお次は、「ジ」繋がりでアオジさんの登場です今回はラッキー♪な事に、地上で餌を啄ばんでいる所を撮る事が出来ました。でも、ピンぼけ(笑)お顔がマスクゾロみたいにシブ~い、アオジさんのオス。周りの空気と一緒にほんのり夕日に染まる中、ナルシスト・ポーズを決めていました。ん~、カッコ良いですね最後は、今回、初めて鮮明に撮れたメスの写真です。マンモスうれピー!!ピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピースと言う事で...

クロジ。。。

とある日の夕方、いつもの森でクロジ(ホオジロ科の夏鳥)さんに遭遇しました太陽が西に傾き、周りが薄暗くなりかけた時間帯での手持ち撮影だったので、ピンボケなダメダメ写真ばかりになってしまいましたが、クロジさんを撮影したのはこれが初めてなので、あえて載せる事にしました。クロジさんのオスは全体が灰黒色で、尾の先は黒く、翼には黒の縦縞が入っています。嘴の上部も黒く、風切り羽には茶褐色が入っているようですね。...

アトリ。。。

今日は、「あ、とりだっ!」と心の中で思わず叫んでしまったアトリさんの写真をお送りします1枚目は、オスのアトリさん。今回は、明るい場所で鮮明に撮る事が出来ました。2枚目以降は、メスのアトリさんです。実は冬鳥のアトリさん。あら、ここにも呑気者♪がいた(笑)ちゅーか、彼らは本当に渡りをするのだろうか‥?渡ったと見せかけ油断させておいて、どこかの隠れ家でのんびり湯治でもしているのではないだろうか‥。あ~ぁ、...

ツグミ。。。

季節が春から初夏に移りつつある今日この頃の北海道ですが、まだ冬鳥であるツグミさんを見る事があります。他の冬鳥達はとっくのとんまに姿を消したというのに、ツグミさんはそーとー呑気♪な性格みたいですね(笑)そう言えば、昨年の5月もその姿を目撃した記憶が。やっぱり呑気♪なツグミさんですがそこは渡り鳥、そろそろ行かねばと、ある方向を見つめながら固まり旅立つ覚悟をしている様な、思いつめた様な‥そんな表情を見せる...

函館・五稜郭公園の桜。。。

先日、今が満開の桜を見に、函館市中心部にある五稜郭公園へ行って来ました当日は雨が降るかもしれないと言う危なげなお天気にも関わらずが、公園は観光客やお花見客で超満員。人の波に流されながら公園内をプラッと歩いた後、今度は上からも桜が見たい!と言う事で、すぐ近くにある五稜郭タワーに行ってみる事に。で、これが五稜郭タワー展望台から見た五稜郭公園です。桜の時期に五稜郭タワーに上ったのはこれが初めてのえぞ紫、...

カラスヘビ。。。

先日、大沼公園をウォーキング中に、体長1.5m程のカラスヘビさんに遭遇しました。カラスヘビとは、日本中でごく普通に見られるシマヘビ(ナミヘビ科)の黒化型の事を言います。こういったヘビの色彩変異は、良くある事なのだそうです頭部から後3分の1程の所に白い縦条‥シマヘビの面影が残っていますね。勿論、毒はありませんから、触っても大丈夫です♪普通のシマヘビさんは目が赤いのですが、黒化したカラスヘビさんの目は真...

コムクドリ。。。

アイツが帰って来た‥。「I'll be back!」‥その言葉通りに‥(BGM:ターミネーター♪)と言う事で、アイツ‥あの恐るべきコムクドリ軍団が、いつもの森へ帰って来ました~上3枚の写真は、オスのコムクドリさんです。頬を赤く染めているその可愛らしい表情とは裏腹に、かなり闘争心が強いコムクドリさん。昨年観察したコムクドリさんは、ヤマゲラさんが造った新築の巣穴を乗っ取り、抱いていた卵を外に放り出してしまいました。今回こ...

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。