FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

函館山・観音コース。。。

先日、函館山の観音コース(青いライン)を歩いて来ました

函館山・観音コース①

超方向音痴で、地元の街でもしょっちゅう道に迷って右往左往してしまうえぞ紫、観音コースの登山道入り口の場所(お寺さんや学校がある場所)に無事辿り着く自信がイマイチ無く、行ったとしてもそこに駐車場があるのかどうかも分かりません。

函館山・観音コース②

なので、いつも通り一般道路から歩き始め、5合目手前で一般道路と交わる観音コース入り口から下る事にしました。

函館山・観音コース③

観音コースを下り始めてすぐに、2体の石碑がありました。
石碑には「明治四十三年‥ 海軍‥地標‥」同じく「陸軍‥地標」とあります。
(風化が激しく、読み取れない文字有り
箱館戦争時のモノでしょうか。

函館山・観音コース④

この季節、木々の葉っぱが全て落ちているのでまあまあ歩き易かったですが、草木が生い茂る夏だったら鬱蒼とした森の中を歩く‥って感じになるのかもしれませんね。

函館山・観音コース⑩

裸になった木々の隙間から、函館ドックが見えました。
これも、葉っぱがあったら、きっと見えないでしょうね。
函館ドックの紅白のクレーンは、港町・函館のシンボルでもあります。
老朽化に伴い解体される‥と言う話もありますが、何とか残しておいて欲しいものです。

函館山・観音コース⑤

山ブドウが、干ブドウになってました(笑)

函館山・観音コース⑫

更に下ると、「観音コース」の道標が‥ここが、スタート地点?だったのかな?
この道標の横には、色んな石碑がありました。

函館山・観音コース⑥

何の説明も記されていなかったので何を祭っているのかは不明ですが、こんな石碑や‥

函館山・観音コース⑧

表面に「日持大上人御閨經石」と彫られていた石碑に‥

函館山・観音コース⑨

こんな、大小様々な石碑もありましたよ。

そして、これら石碑や道標のすぐ横に‥

函館山・観音コース⑪

山上大神宮さんが、厳かに建っておられました。
どうも、初めましてです(笑)
観音コースを歩く事がなかったら、地元と言えども、一生来る事が無かったかもしれない山上大神宮さん。
これも何かの縁、お近付きになった記念にチャリ~ン・パンパン・ペコペコ‥と拝んで来たえぞ紫なのでした
ちなみに、神社の鳥居って、普通こんな風に‘榊’がくくり付けてあるものだっけ??
今までは気にして見た事が無かったから、気が付かなかっただけかなぁ鳥居

函館山・観音コース、野鳥さんの姿もあまり見られず、景色の眺望もイマイチで‥残念ながらえぞ紫のお気に入りコースにはなれませんでしたよ
でも、山野草観察の為に、来年の春・夏・秋にそれぞれ歩いてみようと思います。


今日のおまけ。

クリマス・ツリー

「はこだて クリスマス・ファンタジー」のメイン会場となる、函館西部地区・赤レンガ倉庫群です。
写真中央にあるのが、11月29日記事のおまけで紹介した、高さ20mのクリスマス・ツリーです
これから年末に向けて、この辺も賑やかになりそうですね。
街に活気があると言う事は良い事ですよ




にほんブログ村

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/156-2ded8c01

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク