FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

雪の半月湖。。。

先日、羊蹄山の麓にある湖・半月湖へ行って来ました

4月の半月湖①

本当は真冬の厳寒期に行きたかったんですが、この辺りは豪雪地帯の為に半月湖自然公園へ続く道が雪に埋もれ通行不可となっていて、雪が解けるこの時期まで、ずっとお預けをくらっていたのですよ。

4月の半月湖③

この日は念の為にワカンを持参して行ったんですが、さすがに4月にもなると積雪量は少なくなり、雪もがっちり締まっていて埋まる事も無く、ツボ足で問題なく歩く事が出来ました。
その半月湖は、ご覧の様にまだ凍っていましたよ

4月の半月湖②

4月でこんな状態なんだから、2月・3月だったら完全に雪に埋もれてただの雪原‥雪以外は何も見えないのかもしれませんね。
ここに来れたのが今の時期で、かえって良かったのかも(笑)

4月の半月湖④

湖畔へ降りる道には何人もの足跡が残っていたので、えぞ紫もそれを辿って湖畔へ降りてみる事に

4月の半月湖⑤

昨年8月に来て以来の半月湖、記念に夏と同じ構図で羊蹄山の写真を撮ってみました
やっぱ、雰囲気が全然違いますね。
でも、どの時期に来ても、ここは神聖で厳かな雰囲気が漂う場所なんだと感じましたね




半月湖周辺では‘根回り雪’が目立っていました

4月の半月湖

‘根回り雪’とは、樹木が発する熱で、その幹の周りの雪がすり鉢状に解けている状態の事を言います。
これが見え始めると、樹木達も休眠からお目覚めなのね~♪と感じ、何だか嬉しくなってきますね。

4月の半月湖⑦

途中、こんな看板を発見
え?
去年来た時は、無かった様な‥(笑)
この看板に書いてあるのが、このミズナラの巨木

4月の半月湖⑥

本当に、感動する程大きいんですが、この地に根を下ろしてから1世紀も経っていたなんて‥。
この事実に改めて感動し、敬意の念を込めて思わず手を合わせてしまいましたよ

2007年5月撮影

ちなみに、これは昨年来た時に撮影しておいた、同じミズナラです。
さすがに、色んな‘モノ’が宿っています。
この老木は、気の遠くなる様な長い時間、ここを通り過ぎる全ての物を見守ってきたのでしょうね。

4月の半月湖⑨

最後に、比羅夫コースの登山道を少し歩いてみました。
真狩コースとは違い、人の足跡やスキー跡が少なくて道に迷いそうだったので、あまり深入りはしませんでした。
この日はパッとしない空模様だったんですが、羊蹄山のお姿を見ながらのトレッキングを約2時間程楽しんで来ました。
羊蹄山の山開きは、毎年6月の第3日曜日との事。
7月になったら、ここから山頂を目指そうと思います




にほんブログ村

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/284-be6070d1

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク