FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

ヤンカ山登山。。。

先日、八雲町(旧熊石町)にあるヤンカ山(標高619.2m)を歩いて来ました。

ヤンカ山登山①

ヤンカ山は、昨年の秋、登山道入り口まで行ったものの、どうにも気分が乗らなかった為に登山を中止し、何もしないでそのまま自宅へトンボ帰りした因縁(?)の山です(笑)
が、前回とは違って、この日の気分はヤル気満々の超ノリノリ~

ヤンカ山登山②

この日歩いたのは、東側登山道入り口から入って、前ヤンカ→ヤンカ山山頂→505山→西側ルートを1周するコースです。

ヤンカ山登山③

東側の入り口は急な登りで、ロープが張ってありました。
ここを上りきると、あら!まぁ!!何と
そこはもう一面がお花畑なのでした~
(お花の写真は「続きも読んでね♪」で紹介しています^^)

ヤンカ山登山④

足元には「私を見て~♪」とばかりに自己主張をし、自信ありげに堂々と咲き誇っている数々のお花達。
しゃがめばお花畑、立てば春の紅葉が美しい山並み‥声無き声に呼び止められて、写真撮影の為にしゃがんだり立ったりを繰り返しながら亀の歩みで前進します。
そんな動作を繰り返していると、時々、立ち眩みでクラッとするんですよね(笑)

ヤンカ山登山⑥

新緑の間から零れ落ちる木漏れ日を浴びながら、目指しているヤンカ山山頂を見据えます。
(新緑の季節になったと言う事で、今日から木漏れ日きらきらテンプレートでお送りしています^^)
野鳥の声に耳を傾けると、カラ類と思われる聞き覚えのある声に混じって、ウグイスの「ホーホケキョ、ケキョケキョ」が山中に響き渡ります。

ヤンカ山登山・前ヤンカ

途中にあるキツイ上りも、森の精霊達が背中を押してくれるお陰で楽しみながら上る事ができます。
そうして、前ヤンカの到着です。

ヤンカ山登山⑦

名残り桜の向こう側に、残雪を纏った白水岳や見市岳や冷水岳の勇姿を拝む事が出来ました。
ここから一旦下って、更にキツイ上りがあります。

ヤンカ山登山⑤

あともうひとフン張りと、ロープを頼りに進みます。
急な上りの箇所には必ずロープが張ってある、親切設計のヤンカ山です(笑)

ヤンカ山・山頂①

そうして、山頂に到着で~す
上りの所要時間は、約1時間20分でした。
取り合えず、木にぶら下がっていた鐘をカンカ~ンと鳴らし、達成感に酔いしれながらブドウ糖と水分を補給し休憩を取ります。

ヤンカ山・山頂②

山頂からの展望は思ったより良くなくて、日本海と熊石の漁港が木々の間から見える程度でしたね。
ブドウ糖補給で血糖値も上がり(←テキトー^^;)、今度は西側コースを通って下山開始です。

ヤンカ山登山⑧

東側では見られなかったヒグマさんの糞が、西側では幾つか見られました
だいぶ時間の経っている糞だったので怖いと感じる事はありませんでしたが、西側コースの超ド急な下りには、戦意を喪失しそうな位ビビりましたね、マジで(笑)
そんな恐怖心と戦いながら更に進むと‥

ヤンカ山登山⑨

トドマツ林が現れます。
ここを過ぎてしばらくすると、涼しげな川のせせらぎが聞えてきます。

ヤンカ山登山⑬

そう、ヤンカ山登山で1番楽しみにしていた沢歩きが待っていたのです

ヤンカ山登山⑩

ロープを使って沢へ降りると‥

ヤンカ山登山⑪

じゃ~ん、滝で~~す
ここでマイナスイオンをた~~っぷり浴びて一休み~
と、あれれ?
沢に下りたはいいけど、ここから何処を歩けばいいの
迷いながら少し行った所に、獣道(?)の様な場所を見つけ、そこをよじ登って何とか登山道に復帰する事が出来ました。
(大きな声では言えませんが、迷いながら沢を歩いていたら、コケで足を滑らせて川の中に落っこちちゃいました

ヤンカ山登山⑫

最後の最後で、両足膝下から靴の中までずぶ濡れになると言うアクシデントに見舞われましたが、ヤンカ山登山は好天の下、新緑香る爽やかな空気に包まれながら山歩きの醍醐味を堪能する事が出来た最高に楽しい思い出となりました。
ヤンカ山‥おぬし、中々やるヤンカ~(笑)
ちなみに、下りの所要時間も、上りと同じ約1時間20分でした。




ここからは、ヤンカ山登山道に咲いていたお花達の写真をお送りします。

ヤンカ山・ヒトリシズカ

ヒトリシズカ(センリョウ科の多年草)です。
スペース脇に、その名の通り、ひとり静かにひっそりと咲いていました。

ヤンカ山・オオカメノキ

オオカメノキ(スイカズラ科の落葉低木)です。
大きな派手な飾り花が、中心にある地味で小さな両性花を囲んでいます。

ヤンカ山・シラネアオイ

シラネアオイ(シラネアオイ科の多年草)です。
びっくりする位、群生していましたよ。

ヤンカ山・ホウチャクソウ?

これって、ユリ科のホウチャクソウ?

ヤンカ山・クルバマソウ

クルマバソウ(アカネ科の多年草)も咲き始めていましたよ~。

ヤンカ山・マイズルソウ&チゴユリ

マイヅルソウとチゴユリ(共にユリ科の多年草)に‥

ヤンカ山・オオサクラソウ

オオサクラソウ(サクラソウ科の多年草)も、群生していました。
山肌を覆うピンクの絨毯の美しさに開いた口が塞がらず、しばし唖然と立ち尽くしてしまいまいましたね

ヤンカ山・ツルシキミ

これは、ツルシキミ(ミカン科の常緑樹)ですね。
ツルシキミは雌雄別株で、これは雄花の方かな?

ヤンカ山・ムラサキヤシオ

ムラサキヤシオ(ツツジ科の落葉低木)に‥

ヤンカ山・ヤマモミジ

ヤマモミジ(モミジ科の落葉樹)です。
今の時期は、樹木の観察もしなくてはならないので、ホント大忙しですわ

ヤンカ山・フデリンドウ

フデリンドウ(リンドウ科の2年草)は、2株だけ、開きかけを見つけました。

ヤンカ山・ヒメアオキ

ヒメアオキ(ミズキ科の常緑低木)です。
当別丸山登山今金町・丸山登山で見つけたのも、ヒメアオキかもしれないですね

ヤンカ山・センボンヤリ?

これは、ちょっと分かりませんね~。
図鑑を見た中で1番似てるのは、センボンヤリ(キク科の多年草)なんですが‥。
いずれ、ちゃんと調べたいと思います

ヤンカ山・キジムシロ

キジムシロ(バラ科の多年草)に‥

ヤンカ山・コキンバイ

コキンバイ(バラ科の多年草)も咲いていました~

他にも、桜やエンレイソウやスミレ類がこれでもかっ!って位に咲いていました。
時期をずらすと、違う種類のお花をたくさん見られると思います。
ヤンカ山は、想像していた以上に素晴らしく豊かな山でした。
山野草好きの方なら、山頂まで行かなくても、1~5合目付近を散策するだけでも十二分に楽しめると思います。
(しつこい様ですが)ヤンカ山‥おぬし想像以上にやるヤンカ~(笑)





にほんブログ村

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/312-3e91c4e3

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク