FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

オロフレ山登山。。。

先日、オロフレ山を歩いて来ました

オロフレ山登山①

オロフレ山は、昨年2度も霧の為に歩くのを中断した因縁の山です。
今回は3度目の正直‥と言う事で、晴天にも恵まれ絶好の登山日和でした

オロフレ山登山②

えぞ紫が歩いたこの日、登山道の草刈をしている方がいらっしゃいました。
お陰で登山道は綺麗サッパリ快適に歩く事が出来ましたよ。
お仕事、ご苦労様です
と、心の中で感謝しつつ先へ進むと‥

オロフレ山登山③

えぞ紫お気に入りの羅漢岩です。
やっぱカッコ良いやねー

オロフレ山登山④

更に進んで、羅漢岩を別の角度から見て‥あー、ホレボレするわー

オロフレ山登山⑤

深く深~く、切り立った崖‥ここはマジで怖いです
そんな崖壁一面に、何やら白いお花が群生していました。
すっごく気になったのですが、足元悪くて危なくて怖くて、写真は撮れませんでしたよ

オロフレ山登山⑥

小岩峰を通過です。
登山道脇に咲き乱れる山野草の数々が、心に潤いと安らぎを与えてくれます。
(詳しくは明日の記事で紹介します^^)

オロフレ山登山⑦

そして、ケルンが積まれている広場(?)に到着です。
昨年は霧で見えなかったオロフレ山、今回はその全貌を見る事が出来ましたよ。
チョー嬉しくて、エゾカンゾウを入れての記念撮影です~(笑)

オロフレ山登山⑧

前回歩くのを中断した地点も過ぎ、木漏れ日キラキラの中を進んで行くと‥

オロフレ山登山⑩

えぞ紫が苦手とする岩場の急な上り箇所が
いえ、上りの時は、まだ良いんです。
問題は下りの時‥。
案の定、下りでは足を滑らせ、何度か手と尻餅を着いてしまいました

オロフレ山登山⑪

オロフレ山最大の難所を上りきると、何やらこんな物(碑?)がありました。

オロフレ山登山⑫

後は平坦な易しい道を、息を整えながら山頂目指して進みます。

オロフレ山山頂①

そして、念願のオロフレ山山頂(標高1230.8m)に到着で~~す
所要時間は、約1時間15分でした。
ここまでの‘道程’は長かったわ~(笑)



この日は晴天にも関わらず霞がかっていた為に、遠くの景色はまたもや薄らボンヤリとしか見えませんでしたが、3度目の正直でやっとオロフレ山山頂からの景色を見る事が出来て気分は最高でした

オロフレ山山頂②

写真左側辺りに羊蹄山が薄っすらと写っているのですが‥全く見えませんね(笑)

オロフレ山山頂⑤

こちらは洞爺湖方面に‥

オロフレ山山頂③

こちらは徳舜別山ホロホロ山方面でしょうか。

オロフレ山山頂④

こちらは登別市方面ですね。
ここで訂正とお詫びです。
オロフレ山(峠)から見えるのは支笏湖ではなくて倶多楽湖でした~
(過去記事も訂正しました

オロフレ山山頂⑥

こちらは室蘭市方面で、先日歩いた室蘭岳カムイヌプリが見えています。
これらの景色を堪能し、オロフレ山の澄んだ空気と因縁の山の山頂に立つ事が出来た達成感を味わいながら、大きなアクシデントもなく無事下山したのでした。
下りの所要時間は、約47分でした。


今日のおまけ。

14万km

オロフレ山に行って帰ってきたら、愛車の総走行距離が14万kmを超えました
思い出が一杯詰まったこの愛車にはまだまだ頑張って走ってもらわなきゃならないし、燃費を良くして高~いガソリン代を節約する為にも、なるべく安全&エコ運転を心掛けたいと思います




にほんブログ村

*Comment

小山 美容院で働く…様へ 

初めまして。
ご訪問&コメントを頂き、ありがとうございます。
美容師さんなんですね♪
新年が明けたらヘアスタイルを変えようと思っていた所だったので、楽しくHPを拝見させて頂きましたv-410
お仕事、頑張って下さいね。
  • posted by えぞ紫 
  • URL 
  • 2010.12/25 17:19分 
  • [編集]

NoTitle 

ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
  • posted by 小山 美容院で働く… 
  • URL 
  • 2010.12/24 12:06分 
  • [編集]

NoTitle 

オロフレ山に3度目の登山が快晴の日になって良かったですね、山歩きはお天気に恵まれると嬉さが倍になりますよね、晴れて山の上から眺める
里や山岳遠望は疲れを吹き飛ばしてくれます。。

  • posted by こまくさ 
  • URL 
  • 2008.07/08 07:04分 
  • [編集]

NoTitle 

オロフレ山登山、おつかれさまでした、
オロフレ山、面白い名前ですね、
何か言われがありそうですね、
頂上のいっぱいは美味かったでしょうね。親父
  • posted by 粋人亭の親父 
  • URL 
  • 2008.07/05 15:11分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/370-c24e7bd9

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。