FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

太田神社参拝。。。

先日、せたな町・大成区にある太田神社へ行って来ました。
太田神社参拝は、昨年に続いて2回目になります。

太田神社参拝①

大権現が祀られているのは太田山(標高485m)の山頂。
その歩き始めは40度の急勾配の階段上りから、いざ、レッツ・ら・ゴーです

太田神社参拝②

階段を上りきった所に狛犬と祠(?)があります。

太田神社参拝④

太田山山頂へと向かう道の殆どにはロープが張ってあるので、急勾配で滑りやすい道でも安心・安全に歩く事が出来ます。
そうしてロープを頼りに進むと2つ目の祠が

太田神社参拝⑤

登山道は、鬱蒼とした木々に覆われていて眺望が全くききません。
山野草や昆虫の姿も余り見られず
ちょっと一息‥と立ち止まると天敵の蚊集団に瞬く間にたかられるので止まる事もままならず、ただただ、ひたすら歩き続けます。

太田神社参拝⑥

神様に、登山の安全に交通安全、家内安全に商売繁盛まで‥欲張って色々お祈りしちゃいました‥(笑)

太田神社参拝⑦

この鳥居の裏手にも、何やら色々祀られていましたね。

太田神社参拝⑧

そして、山頂手前の鳥居を通過して‥

太田神社参拝⑨

大権現が祀られている山頂に到着で~す
所要時間は、約45分でした。




大権現を拝むには、鎖を使って、垂直の岩壁を登らなくてはなりません。

太田神社参拝⑩

ここに来る数日前に、映画「クライマーズ・ハイ」を見たえぞ紫
出演している俳優陣は大好きな人達ばかりだし、ストーリー的にも良いし、言わんとしている意図がしっかり伝わる涙・涙のチョー感動作で、その余韻に浸りながら太田神社へ来たものだから、自分も頑張ればこの岩壁を登れるんじゃないかと思っていたのですが‥やっぱり無理でした
相変わらずへたれのえぞ紫だけど、そんな弱い部分を持つ自分も愛おしいのです(笑)
でも、前回よりは進歩して、鎖に手足を掛ける事は出来ましたよ。
鎖に手足を掛けた段階で、これ以上無茶をして進むのは、えぞ紫がモットーとするく『安全な登山』に反する‥と判断しました。

太田神社参拝⑪

何処までも青い空と海を眺めてまったりと‥でも、じっとしていたら蚊にボコボコにされるので、とっとと下山開始です

太田神社参拝・エゾアジサイ

道すがら見つけたお花は、エゾアジサイに(ユキノシタ科の落葉低木)に‥

太田神社参拝・モミジガサ

これは、モミジカサ(キク科の多年草)でしょうか。

太田神社参拝・エゾルリトラノオ??

これは、終わりかけのエゾルリトラノオ(ゴマノハグサ科の多年草)かな??
ちょっと、自信が無いわ

太田神社参拝⑫

そうして、約45分で無事下山。
で着替えを済ませ、一息ついて太田山山頂を振り返ってみました。
ついさっきまで、岩肌モロ出しのあの場所(写真中央)に立っていたんだなぁ‥何て、しみじみしたりして。。。
うん
来年、また来よ~っと




にほんブログ村


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/404-92b51191

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク