FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

北海道最古(!?)の定燈篭

道南はせたな町・大成区に、安政4年(1857年)に建立された、北海道最古の定燈篭を復元した物があります。

せたな町・定灯篭①

高さ1.3m、幅40cmの青銅製で、その幻想的な淡い灯は、古くから航海の安全を見守ってきました。

せたな町・太田の海

この辺りは奇岩が連なり、航海の難所だったんでしょうね。
写真左側の水平線上に見えるのは、奥尻島です

せたな町・定灯篭②

ここを通る船は、定燈篭横にある太田神社拝殿に必ずお参りしないと、難破すると言われていたそうな。。。

太田神社の本殿は、写真中央に見える太田山山頂の断崖絶壁にあります。
修行僧・えぞ紫の本殿参拝(山登り)の様子は、明日紹介しますね。

せたな町・太田神社入り口の鳥居

今日は、入り口の鳥居だけお見せします



美濃の僧・円空は、寛文6年(1666年)太田山の岩窟内で、数多くの木の仏像を彫ったそうです。

せたな町・円空仏①

また、甲斐の国の僧・木喰上人もこの地を訪れて、円空仏の宗教的かつ芸術的崇高さに感動し、仏像を作ったそうです。

せたな町・円空仏②

が、これらの仏像は、その後、火災等で焼失・紛失してしまいました。

せたな町・円空仏③

現在展示されている物は、地元・大成の杉を使って復元した物です。
円空仏の優しげな表情に円空の心を見、しんと静まり返った霊場では太古の祈りが聞えた様な気がするえぞ紫なのでした。



にほんブログ村

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/41-aeab8d07

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク