FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

山岳霊場・太田神社

せたな町・大成区にある断崖絶壁の太田山(485m)に、北海道最古の山岳霊場・太田神社本殿があります鳥居

太田山(太田神社本殿)

航海の安全と霊神の加護として信仰されてきた霊場で、山岳の本殿は写真右上部の絶壁に祀られています。

太田神社本殿・入り口の階段

昨日の記事で紹介した鳥居が本殿までの登山道の入り口で、歩き始めは勾配約40度の階段上りから始まります。
階段が、全部で何段あるのか数えていたんだけど、途中で分からなくなっちゃった

太田神社本殿・登山道①

階段を登りきると、今度は、岩盤や木の根がむき出しになった足場の悪い急な崖を、ロープを頼りに力任せに登る事になります。
ロープを持つと言う事で両手が塞がり、写真は殆ど撮れませんでした

太田神社本殿・登山道②

登山道の途中に、祠が祀られています。

太田神社本殿・登山道③

太田山の神様には、えぞ紫が山に入る事で山の静寂を破り、ここに暮す生き物達の生活を脅かしてしまう事をお詫びすると共に、登山の安全を祈願しました

そして、山頂目前にある鳥居を超えると‥

太田神社本殿・登山道④

太田山山頂に到着です
所要時間、およそ1時間強。

太田神社本殿(山頂)①

山頂と言っても、断崖絶壁に鉄骨で足場を組んだだけの場所‥かなりコワいです(笑)
でも、太陽&神様との距離がグ~ンと近くなった感じがして、最高に気持ち良かったぁーー

で、本殿(大権現)はいずこに‥と、辺りをキョロキョロ探してみると‥

太田神社本殿(山頂)②

何と、この急な岩壁の上部の洞穴の中にあるんです~
本殿を拝むには、この鎖を使って、ここをよじ登らなくてはならないのだ
大きな声では言えませんが、実はえぞ紫高所恐怖症なのですよ
小心者のえぞ紫、この鎖に手足を触れる事は出来ませんでした。

高所恐怖症で小心者のえぞ紫ですが、不思議と山に関しては、今の所どんな場所でもへーキなのよね
好きって感情は、いかなる恐怖心をも克服してしまうモノなんでしょうか。。。

と言う事で、ナンチャッテ修行僧・えぞ紫の修行の旅は、これにて終了なのでした(笑)



太田神社本殿(山頂)③

足場の悪さの為にヘッピリ腰のえぞ紫、山頂からの写真は殆ど撮れませんでした

太田神社本殿(山頂)から見た奥尻島

直線距離にして20km強でしょうか、奥尻島が間近に見えます。

せたな町・太田から見える奥尻島

肉眼でも建物が見えるんですよ~
北海道南西沖地震で島の様子も随分変わった奥尻島。
いつの日か、再建・復活した島を再訪したいと心から願うえぞ紫なのでした。。。



にほんブログ村


  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/42-9be01a1b

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク