FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

尻別岳登山。。。

先日、喜茂別(きもべつ)町の南西にそびえ立つ尻別岳(しりべつたけ)を歩いて来ました
尻別岳の登山コースには喜茂別コースと留寿都コースがあり、去年は留寿都コースを歩いたので、今年は喜茂別コースを歩こうと思っていたのですが、現地に着いてみると「喜茂別コース登山道閉鎖」の立て札が
慌てて役場に確認の電話を入れてみると、登山道の状態が悪い為に閉鎖していて、開通のメドは立っていないとの事‥がーん

尻別岳登山①

折角ここまで来たのに‥と、一瞬凹みましたが、この道が通れないのなら、別の通れる道を探して歩けば良いだけの話です。
そういう事でUターンをし、再び留寿都コースにやって来ました
遠回りをして少し時間をロスってしまいましたが、改めて此処からスタートです

尻別岳登山②

登山道に入ってすぐに、えぞ紫が大好きな蔦ウルシの紅葉が見られました
ラッキーー

尻別岳登山③

昨年歩いた時とは違い、今回は緑溢れる木漏れ日キラキラの中を歩いたので、同じコースでも受けた印象は全く違っていて常に新鮮な気持ちでいれましたね。

尻別岳登山④

写真を撮ったり、国道230号線を行き交う車を見ながらの~んびり歩いて773mピークを超え、標高723mのコルに到着です。
そこから見た尻別岳は、とてもカッコ良く見えるんですよね~。

尻別岳登山⑤

この辺りから左手に羊蹄山が見えます。
最後の急登に備え羊蹄山からパワーを頂こうと思ったら、すっぽり雲に隠れちゃってました~(笑)
でも、その勇姿は心の目ではしっかり見えているのですよ

尻別岳登山⑥

気持ちを奮い立たせこの急登を上りきると、後は山頂へ続く緩やかな道が待っているだけ。

尻別岳登山⑦

その稜線を、息を整えながら進んで‥

尻別岳登山⑧

標高1107.4mの尻別岳山頂に到着で~す
所要時間は、約1時間15分でした。
去年に引き続き今回も、山頂で見る羊蹄山には雲がかかっていてちょっと残念でした。

尻別岳登山⑨

この日は雲が多く気圧も不安定だったみたいで、時折轟音を伴った強い風が吹いたりしました。
また、ここ数日、まとまった雨が降っていなかったせいか登山道がカラカラに乾燥していて、舞い上がる砂埃がやっかいでしたね

尻別岳登山⑩

尻別岳の南方向には、洞爺湖が見えます。
洞爺湖、また行きたいなぁ。。。




ここからは、尻別岳登山道で出会った動植物の写真をお送りします

尻別岳登山・オオタチツボスミレ

季節はずれのスミレちゃんです。
これはオオタチツボスミレでしょうか、けっこう沢山咲いていましたよ

尻別岳登山・ウド

秋と言えば実りの秋、これはウド(ウコギ科の多年草)の黒い実に‥

尻別岳登山・ガマズミ

ガマズミ(スイカズラ科の落葉低木)の実は赤く‥

尻別岳登山・ツルリンドウ

ツルリンドウ(リンドウ科のつる性の多年草)は、薄紫色のお花と紅色の実のコラボです~

尻別岳登山・オオアマドコロ

オオアマドコロ(ユリ科の多年草)黒い実も発見です。

尻別岳登山・イヌツゲ

これは何の木?何の実?でしょう??
只今、調査中です。
※追記 これはハイイヌツゲ(モチノキ科の常緑樹)の実と判明しました

尻別岳登山・フッキソウ

フッキソウ(ツゲ科の常緑小低木)の白い実も見つけました。

尻別岳登山・カナヘビ

登山道では、至る所でカナヘビの赤ちゃんが日向ぼっこをしていましたよ

尻別岳登山・センチコガネ

これはセンチコガネでしょうか、ちょっと自信がありません(^^;)

尻別岳登山・キアゲハ

最後に、山頂をヒラヒラと舞っていたキアゲハさん
チョウさん、今回も良い登山が出来ましたよ‥
尻別岳は、春のお花の時期にも登ってみたい山ですね。
いつか喜茂別コースが開通するのを期待しつつ、次の山行の事等をアレコレ考えながら歩く事約1時間5分、無事下山する事が出来ました。
この後、羊蹄山・半月湖をちょろっと散策して来たのですが、その模様は明日につ・づ・く♡です




にほんブログ村

*Comment

喜茂別コースは・・・。 

喜茂別コースが閉鎖になっていたのは知りませんでした。入り口の看板にシートがかけてあったので、もしやとは思いましたが・・・。
留寿都コースの方が変化があって楽しいと思いますよ。
喜茂別コースは、急な登りをだだひたすら登るだけです。それに、下山途中に蜂に刺された痛い思い出があるので・・・。
  • posted by マスッチ 
  • URL 
  • 2008.09/25 22:34分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/453-67a3973f

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク