FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

チセヌプリ登山。。。

先日、二セコ山系の1つであるチセヌプリを歩いて来ました

チセヌプリ登山①

今回歩いたのは、蘭越町・大湯沼横に登山口があるチセヌプリ・スキー場コースです。

チセヌプリ登山②

丁度1年前、ここ大湯沼を散策中に見つけたチセヌプリの登山道入り口標識。
「来年、また来るからね~」と言って本当に来てしまったえぞ紫、張り切ってレッツ・ら・ゴーです(笑)

チセヌプリ登山・エルタテハ

意気揚々としているえぞ紫を後押ししてくれるかの様に目の前に現れたのはエルタテハ。
チョウさん、いつもお見送りありがとう。。。

チセヌプリ登山③

チセヌプリ・スキー場コースの歩き始めは、リフトの下を進みます。

チセヌプリ登山④

しばらく歩くと、色付き始めた黄葉が目を楽しませてくれました。

チセヌプリ登山⑤

黄葉のトンネルが終わると、笹薮に覆われた平坦な道が続きます。
その途中に、チセヌプリとシャクナゲ岳の分岐標識なんてモノがありました。
「へー、シャクナゲ岳って此処からも行けるんだぁ‥」と、予定外の誘惑に駆られるえぞ紫(笑)

チセヌプリ登山・アカモノ

「先の事は山頂に付いてから考えよ♪」と歩みを進めると、綺麗に紅葉したアカモノにお花が咲いているのを発見
この日はとても暖かかったので、お花も思わずパックリ咲いちゃったんでしょうね

チセヌプリ登山⑫

チセヌプリ山頂を目指しながら、左手にシャクナゲ岳を見据え‥

チセヌプリ登山⑥

最後は岩場の急登をよっこらしょとよじ登って‥

チセヌプリ登山⑦

標高1134.5mのチセヌプリ山頂に到着で~す
上りの所要時間は、1時間20分でした。




チセヌプリの山頂からは‥

チセヌプリ登山⑧

手前にアンヌプリ、奥に羊蹄山が重なって見えました。

チセヌプリ登山⑨

この日はお天気が良く空気も澄んでいたので岩内町方面や‥

チセヌプリ登山⑩

積丹半島を挟んで北東側の日本海方面までも見渡す事が出来ました。
今度は、岩内から積丹方面の山も歩いてみたいですね

チセヌプリ登山⑪

そして、南側には昆布岳方面を一望する事が出来ます。
写真撮影後、シャクナゲ岳へのルートを地図で確認してみると、先程の分岐から40分程で行けるとの事。
それじゃあ折角なので‥と、急遽、シャクナゲ岳へも向かう事にしました。
その様子は、明日お送りしますね




にほんブログ村


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/469-e8617203

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク