FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

羊蹄山と半月湖。。。

えぞ紫のランドマーク・羊蹄山
最近、ご無沙汰していたので、ひとっ走り会いに行って来ました

ニセコ町・トウキビ畑と羊蹄山

トウキビ畑と羊蹄山ですコーン
北海道人は、「トウモロコシ」の事を「トウキビ」と言います。
略して「キビ」と言うことも‥。
トウキビには人間が食する様のキビと、家畜等の飼料用のキビがあって、これは飼料用のキビかなぁ
北海道のトウキビは、美味しいんですよぉ~

このすぐ近くには、枝豆畑が‥

ニセコ町・枝豆畑と羊蹄山

お豆さんが、たわわに実っていました豆
実は下戸のえぞ紫ですが、枝豆を食べ始めると‘止められない・止まらない’状態に陥ってしまいます(笑)

この後、羊蹄山の西麓(倶知安町)にある「半月湖」を散策して来ました。

半月湖畔①

「半月湖」は、原生林に囲まれた、豊かで美しい火口湖です。
湖畔からは、羊蹄山の山頂が、少しだけ見えます

半月湖畔③


半月湖畔②

静かな湖にそっと佇み、心穏やかに瞑想を‥と思ったえぞ紫でしたが、スズメバチさんがブンブン飛びかっていて、心穏やかに‥どころではありませんでした
スズメバチさん、はっきり言ってかなり苦手です



その半月湖には、湖の周りを歩いて1周できる周遊路が設けられています。

半月湖・周遊路①

鬱蒼としていてかなりイイ感じの周遊路、写真を撮りながらゆっくり歩いても、1時間弱で1周出来ちゃいます
以前、この周遊路でオオスズメバチさんと遭遇したえぞ紫
この日も、キイロスズメバチorモンスズメバチさん(多分‥^^;)が飛び回っていましたよ~


半月湖・周遊路②

湖は、周遊路からは樹木が邪魔をして、あまり良くは見えません。

周遊路でカタツムリを見つけましたjumee☆snail1L

半月湖のカタツムリ

びろ~~ん‥って(笑)

ミスジマイマイ

ミスジマイマイのスジなしタイプかな‥多分。(←最近、多分が多いわ

湖には‥

半月湖のタニシ

タニシさんが、うじゃうじゃ生息しています。
タニシさんは、植物性プランクトンや藻を食べて水を透明にしたり‥水中のお掃除屋さんとして、重要なお仕事を担っているんですよね~


ご要望に応えて、今日のおまけ

ブドウマイマイ

6月に賀老の滝(狩場山)に行った時に見つけた「ブドウマイマイ」。
狩場山の名物なんだそうな。
全身真っ黒でインパクトのあるカタツムリさん、初めて見たときはビックリしました



にほんブログ村


  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

うちの田舎でもとうきびって言います^^
因みに九州です。。。
半月湖。。ほんと静けさが伝わってくるような
湖ですね^^瞑想にピッタリ♪蜂さんがいなければ・・・^^;
周遊路も木の匂いを感じられそうな所ですよね~
蜂さんも確かにいそうな感じです^^;

  • posted by クズル母 
  • URL 
  • 2007.08/21 22:03分 
  • [編集]

おまけ復活 

やはり「おまけ」があると、えぞ紫さんの苦労が判ります。

子供の頃「かばやのキャラメル」と「グリコ」のおまけに感動したものです。うれしかったな~。v-230いっけね~年がばれちゃうな~。

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/49-1b505ee8

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク