FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

カニカン岳登山、再アタック。。。

一昨日の記事に書いた様に、自分のミスで道を間違え一旦は断念したカニカン岳登山。
消化不良による心のモヤモヤを早く晴らしたくて、す~ぐに再アタックしてきましたよ~

カニカン岳・登山道入り口②

ここが、正真正銘、登山道入り口です(笑)

カニカン岳登山道①

登山道は、3合目辺りまで、かなりの急勾配な登りが続きます。
それ以降は、余裕のよっちゃんで普通に歩けましたね。

カニカン岳登山道②

7合目過ぎから見た、カニカン岳頂上台地。

この7合目には‥

カニカン岳登山道③

金鉱坑道跡の標識があります
この辺は、寛永年代にゴールドラッシュに沸いたんだそうです
(4~6合目にかけては、幾つもの遺跡があるそうな。)

8合目には‥

カニカン岳登山道④

ロープを使わないと登れない様な急な斜面がありますが‥

それを過ぎると、そこはもう‥

カニカン岳山頂①

標高981m、カニカン岳山頂なんですね~
公約、果たしたよ~

頂上は‥

カニカン岳山頂②

こんな感じの、人がすれ違うのもやっとの狭いスペースしかありませんでした。

山頂で水分&ブドウ糖補給をし、ほど良い疲労感&達成感&爽快感に酔いしれながらふっ...と思ったんだけど、えぞ紫が登山道入り口から山頂まで要した時間は約1時間半。
カニカン岳登山経験者さん談やガイドブックには「2時間半前後はかかる」とある。
先日の雪辱を晴らすべく、確かにムキになって歩いたさ。
でも、これはナンボなんでも早すぎだわ。

カニカン岳・見取り図

これが登山道入り口にある看板。
[看板]登山口~3合目 1時間10分   [えぞ紫] 30分
    3合目~7合目     50分          30分
    7合目~山頂      40分          30分
3合目までの登山道、どっかで短縮されてな~い
ちなみに、下りに要したのは1時間20分。
上りも下りも、ほぼ同じペースで歩いているえぞ紫なのでした




以下、カニカン岳山頂からの風景です

カニカン岳・山頂風景①

内浦湾~渡島半島‥駒ケ岳等が見えます。

カニカン岳・山頂風景②

こちらは、日本海側~松前半島。

カニカン岳・山頂風景③

内浦湾~豊浦、室蘭方面に‥

カニカン岳・山頂風景④

えぞ紫が大好きなお山・羊蹄山も、お顔を見せてくれましたよ~

カニカン岳・山頂風景⑤

ちょっと判りにくいけど、遠くに大平山~年内に歩く予定でいる狩場山。

カニカン岳山頂風景⑥

八雲方面に連なる山々‥。
八雲にも、良い山があるんですよね~。

今後、更に大きな山を目指しているえぞ紫にとって、カニカン岳は良い鍛錬の場になりました。
ヒグマさんの存在も、さほど脅威には感じなかったし
何より、好印象を持って楽しく歩く事が出来ました。
来年もまた来るので、出来ればそれまでに林道の通行止めを解除して下さいね~

さ~て、次はドコに行こっかなぁ~
本格的に雪が降る前に、色んな山を制覇しときたいなぁ
10月が勝負時だわ

今日のおまけ。

カニカン岳・エゾマイマイカブリ

登山道入り口へ行く手前の林道で出会った、エゾマイマイカブリさん。
日本国内で北海道にだけ見られる、北海道特産種です
この日は、カナヘビさんやキタキツネさんの姿も見られたし、鹿さんの声も聞く事ができました。
やっぱり、災い転じて福助クンでしたよ~(笑)



にほんブログ村

  • [No Tag]

*Comment

びっくりドンキー歩くのハヤー 

早々にリベンジしましたね~。まずはヒグマ君と出会わずよかったすっ。歩くの早いんですね~驚きました。山頂から右手にスキー場が見えますがどこのスキー場ですか?スキーが好きなのでワクワクしてきました。きょうのオマケは面白い学名ですね。
蝦夷舞舞被理なんて色も落ち着いて渋いですね。v-230お疲れさんでした。v-290

早っ!! 

リベンジするのも速いけど、歩くのも早いですね。
私も昔は速さを気にしていましたけど、もう歳のせいか3時間で羊蹄山を登る事が出来なくなりましたよ。
ゆっくり歩いて写真を撮りながら行くのも楽しいですよ。

狩場山も2時間半くらいで登れるかな。紅葉が綺麗ですよ。
北海道の登山は10月までが限界かもしれませんね。
  • posted by マスッチ 
  • URL 
  • 2007.09/24 22:53分 
  • [編集]

再アタック 

早速リベンジ゙されましたね。 山頂の写真を見ると、山に登り、山頂にたどり着いたときの感覚や雰囲気がよみがえります。どこの山頂も達成感と相まって似たような爽快感と雰囲気を与えてくれますね。
私は山頂で飲むコーヒーとタバコ(もちろん灰皿持参)が大好きで、これがたまらないひと時なのです。
昔は、よくガスバーナーなどを持参してかやく御飯などを山頂で炊いて食べたりしていました。
中国地方には鳥取県に伯耆富士(ほうきふじ)と言われる大山(1729m)があるのでいつか登って紹介してみたいと思います。

  • posted by コモレ日和 
  • URL 
  • 2007.09/24 21:00分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/83-cacad953

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク