FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

自然と一体化 partⅡ。。。

8月7日の記事でも紹介した「洞爺湖ぐるっと彫刻公園」にある、個性あふれる数々の彫刻作品。
今日は新たに、9体の作品を紹介しますね

洞爺湖に設置されている彫刻は「生への賛歌」がテーマとなっています。

「SHOWEN]

「SHOWEN」作:松本憲宣。
大地の持つエネルギーが太陽のエネルギーを受けて更に力を増幅させ、光り輝きながら無限の宇宙へとその力を伸ばしていく‥そんなイメージが湧いてくる作品で、えぞ紫の好きな彫刻の1つです。
これは、ここで生きて来た人達の姿‥なのかもしれませんね。

「Muse]

「Muse」作:明地信之。
Muse‥学芸や詩、音楽をつかさどるミューズ神の事かな?
よく子供がこの上に乗って、記念撮影をしています(笑)

「啓示」

「啓示」作:米坂ヒデノリ。
先住民族の長老が、自然の神々へ祈りを捧げる‥そんなイメージででしょうか。
どんなに文明が発達しても、怒り荒れ狂う大自然の脅威の前に人はなす術が無い‥そんな事を思ってしまいます。

「薫風」

「薫風」作:秋山沙走武。
洞爺湖畔は、本当に気持ちの良い風が吹くんですよね。

「記念撮影 五月のかたち」

「記念撮影 五月のかたち」作:峯田敏郎。
五月‥2000年3月に始まった有珠山のマグマの活動は、翌2001年5月にようやく終息宣言が発表されました。

「漣舞・リップル・ダンス」

「漣舞・リップル・ダンス」作:関正司。
綺麗な湖畔を歩いていると、それが余りにも気持ち良過ぎて、えぞ紫も時々こんな風に踊りだしたくなっちゃうんですよね(笑)
ルン

「THE EARTH VIBRATION─とうや」

「THE EARTH VIBRATION─とうや」作:近持イオリ。
VIBRATION‥火山噴火、自然災害の脅威を表しているのでしょうか。

「肖像のある風景」

「肖像のある風景」作:湯川隆。
この彫刻を見ると、火山噴火によって家を失い、家族同様に暮してきたペットとも別れ、辛い避難所生活をしていた人達の苦しみや悲しみ、心の葛藤が蘇ってくるんですよね‥。

「循環」

「循環」作:後藤良二。
森羅万象‥全ては巡り巡って、己の元に返ってくるのが自然の摂理‥。
人間も動物も植物も機械も石っころも水も空気も‥良い物も悪い物も、み~んなみんな‘地球の一部’なのですよ‥。


今日のおまけ。

「夏の湯」

伊達市・白絹の床がある北湯沢温泉には、こんな彫刻がありました。
「夏の湯」作者不明
えぞ紫にも、こんな子供時代があったんだよねぇ‥って、今と大して変わってないじゃん?(笑)



にほんブログ村

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://ezomurasaki.blog111.fc2.com/tb.php/89-b9dc3f9f

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク