FC2ブログ

ファインダーの向こう側

風景やお花を中心に、身近な自然の中の何気ない瞬間を、思いつくがままに撮っています。

Entries

ナデシコ。。。

今日は、久々に‘名曲にのせて‥’シリーズで、自宅庭に生えているナデシコ達の写真をお送りしたいと思います
BGMは、「 H2O / 想い出がいっぱい 」です。


ナデシコ①


古いアルバムの中に隠れて
想い出がいっぱい


ナデシコ②


無邪気な笑顔の下の
日付は遥かなメモリー


ナデシコ③


時は無限のつながりで
終わりを思いもしないね


ナデシコ④


手に届く宇宙は限りなく澄んで
君を包んでいた‥


ナデシコ⑤


キラリ木漏れ日のような眩しい
想い出がいっぱい‥


「 想い出がいっぱい / H2O 」  作詞:阿木耀子  作曲:鈴木キサブロー
                            より、一部歌詞を引用しました。




今日の一言。

『 初体験♪ 』‥((o(∇*)oドキドキo(∇)oワクワクo(*∇)o))





にほんブログ村

アジサイ partⅡ。。。

今日は、昨日に引き続き、アジサイ(ユキノシタ科の落葉低木)の写真をお送りします

八重柏葉アジサイ①

これは、花序が長円錐状に伸びる「八重柏葉アジサイ」と言います。
大型の品種で、164cmあるえぞ紫の身長よりもBIGに成長していました。

八重柏葉アジサイ②

見た目はダイナミックですが、純白のお花はとても可憐ちゃん
と、そこにユスリカが!(笑)

ヤマアジサイ‘虹’

続いては、ヤマアジサイの改良品種「ベニガク」です。
ヤマアジサイの装飾花は色の変化に富んでいて、これは文字通り鮮やかな紅色が美しく、撮影した公園内では一際目を引く存在でした

ベニガク

こちらも、ヤマアジサイの改良品種の「虹」です。
これは装飾花に虹色の様なグラデーションが見られるんだそうですが、撮影時期が早かったせいでしょうか、残念ながら、それらしいお花は見る事ができませんでした

アナベル①

最後は「アナベル」と言う品種です。
アナベルは、咲き始めは清楚なグリーンですが、徐々に真っ白に変化していきます。

アナベル②

そして、最後にはまたグリーンに戻るんだそうです。
その色変わりの過程を見るのが面白いですね。
今回の撮影場所となった公園では、まだ開花していないアジサイが沢山ありました。
それらも7月下旬から8月下旬には開花し、見頃を迎えると思います。
出来ればその頃にもう1度、まだ見ぬアジサイ達を撮影に行きたいですね



今日の一言。

『 大 暑 』‥アンタガ ∑d(≧▽≦*)b タイショ~♪(笑)





にほんブログ村

アジサイ partⅠ。。。

今日は、アジサイ(ユキノシタ科の落葉低木)の写真をお送りします

アジサイ①

一般的に、アジサイと言えば「西洋アジサイ(別名:ハイドランジア)」をイメージする方が多いのではないでしょうか。
街路樹や公園樹、一般家庭のお庭なんかでも普通に見る事が出来るかと思います。
えぞ紫の自宅庭でも、この大きな装飾花が円形にこんもりと咲いています。

アジサイ②

装飾花の中央に小さな両性花が咲くのですが、撮影時期が早かったみたいで、まだ丸い蕾ちゃんの写真しか撮れませんでした。

エゾアジサイ①

続いては「エゾアジサイ」。
えぞ紫は登山中、よく自生しているエゾアジサイを見て登山の疲れを癒していたりします。

エゾアジサイ②

ピョンピョンピョンと元気な雄しべが10本、花柱は3本あるそうです。
装飾花をつくるがく片の形は様々で、その違いを観察するのも面白いんですよね。

テマリタマアジサイ

純白の装飾花が美しいこのアジサイは、「テマリタマアジサイ」と言います。
白色って言うのは、やはり清楚な感じがしますよね。

ハイドランシア‘フラウ・タイコ’

こちらの「フラウ・タイコ」は日本で作出された改良品種だそうで、淡紫色~白色のグラデーションが素晴らしく綺麗でした
撮影したのが開花間もない時で、被写体として適当なお花が中々探せなかったので、時間が取れたら、満開の時にもう1度見に行きたいですね


今日の一言。

『 皆既日食 』‥フキツナ (▼д▼;) ヨカン‥!?(笑)




にほんブログ村

袴腰岳登山。。。

先日、函館市の最高峰・袴腰岳を歩いて来ました
例年は5月下旬の山開き後ソッコー歩きに行っている袴腰岳ですが、今年は雨天日が多かった為に中々行く事が出来ず、この日が今期初の登山になりました。

袴腰岳登山①

コースはいつもと同じ、七飯町の横津岳→烏帽子岳経由。
フランスギクに彩られた登山道を、いつもと同じ様に進んで行きます。

袴腰岳登山②

コース途中にある第一湿原と‥

袴腰岳登山③

第二湿原は、いずれもエゾカンゾウが満開になっていました。
この湿原はワタスゲの群生でも有名なのですが、今年は時期を逃してしまい、残念ながら見る事が出来ませんでした。
来年こそは‥

袴腰岳登山④

烏帽子岳山頂では、これまた満開のエゾカンゾウとトウゲブキが咲き乱れておりました。
お花達に癒され、気力・パワー共にフル充電し‥

袴腰岳登山・エゾアカガエル①

大量に出没するエゾアカガエルさん達の‥

袴腰岳登山・エゾアカガエル②

背中に勇気付けられながら更に歩みを進め‥

袴腰岳登山⑤

袴腰岳山頂に到着で~す
上りの所要時間は、約1時間30分でした。
昨年の秋は、ここから三角山へ行ったんですよね

袴腰岳登山⑥

この日の山頂でのお楽しみは、「菓匠ゆめや」さんのドラ焼きと冷たいお茶でティタイム~
ゆめやさんのドラ焼きは、皮はシットリ系、餡は登山で疲れた体にはもってこい♪の甘さで、とっても美味しかったです
ドラ焼きを食べながらボーッと空を見ていたら‥

袴腰岳登山⑦

あっ
ムカデが空を歩いてるっ!!(笑)

袴腰岳登山⑧

何て事を考えている間にモクモクと霧が発生し始めたので、早々に下山開始です。
霧や雲で太陽が隠れると、7月中旬とは言え、山のてっぺんは寒いのです
因みに、下山の所要時間も、約1時間30分でした。


トンボ2種。。。

今日は、トンボさんの写真をお送りします

シオヤトンボ①

まずは、シオヤトンボ(トンボ科)から。
上から1枚目・2枚目がメスで、3枚目・4枚目がオスの写真です。
メスは腹部がぼってりと太くなっており、黄色と黒のコントラストがとても綺麗です。

シオヤトンボ②

見られる時期は、北海道では6月~8月頃だそうで、この写真を撮影したのは6月の中旬。

シオヤトンボ③

これはオスで、腹部が平たくなっています。
今回の撮影では、オスはご覧の様な未成熟な個体しか撮れませんでした。

シオヤトンボ④

成熟したオスは腹部全体が蒼白(そうはく)粉を帯びて、見た目はシオカラトンボに良く似ているんだそうです。
今度は、成熟したオスが見たいですね。

モノサシトンボ①

下2枚の写真は、モノサシトンボ(モノサシトンボ科)です。
合体の、前にいるのががオスで後がメス。

モノサシトンボ②

お顔をアップで見ると、こ~んな感じ~
愛嬌があって、かなり可愛い
ここの所お天気が悪い日が続き、思うようにフィールドに出て写真を撮る事が出来ないでいます。
それに、見られる昆虫類の姿も少ない様な気がします。
ギンギンギラギラ真夏の太陽が恋しいと思っているのは、きっと虫さん達も同じなのでしょうね。



今日の一言。

『 海の日 』‥ハッピ~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ マンデ~♪(笑)





にほんブログ村

ウシガエル。。。

今日は、ウシガエルさんの写真をお送りします

ウシガエル①

かえる ぴょこぴょこ

ウシガエル②

三ぴょこぴょこ

ウシガエル③

合わせて ぴょこぴょこ

ウシガエル④

六ぴょこぴょこ

以上、早口言葉でした~(笑)



今日のおまけ。

花畑牧場の牛①

半農半芸で有名な田中義剛さんが経営する花畑牧場で飼育されている牛さんです。
ここの看板娘なのでしょうか、観光中のえぞ紫に向かって一直線に歩み寄って来て無言で「Welcome」です(←脱走とも言う^^;)。

花畑牧場の牛②

社交辞令が済んだ後は、のんび~りと草を食んでおりました(笑)
平和だ~~
あ、もしかして、雑草を取るお仕事をしてたのかも(笑)



今日の一言。

『 土用・丑の日♪ 』‥ウナギ <゜)))~~~~~≪ヾ(* ̄▽)< タベマスヨ-♪(笑)





にほんブログ村

ムラサキツユクサ。。。

ムラサキツユクサ‥ツユクサ科の多年草です。

ムラサキツユクサ①

高さは50~80cm程、茎は太く円柱形になっています。

ムラサキツユクサ②

葉っぱは広線形で内側に巻き、弓なりになります。

ムラサキツユクサ③

お花は茎頂に多数付きます。
花径は2.5cm前後で花弁は3枚、雄しべが6個に雌しべが1個あります。

ムラサキツユクサ④

ムラサキツユクサ‥漢字で書くと「紫露草」。
お盆期間中、小雨降る中お墓参りに行った際に、えぞ紫のご先祖様のお墓のすぐ傍に咲いていたのをコンデジで撮影しました。
「名は体を表す」‥紫の花弁がしっとり雨露に濡れて、何とも言えず良い雰囲気をかもし出していましたよ

ムラサキツユクサ⑤

花糸には多細胞の紫色の長毛が密生するのですが、この時は分裂の途中だったらしく、ご覧の様に、まだ束状になっていました。
いつか機会があったら、毛がわさわさした所を見てみたいですね
花期は6月~8月頃、道端や空き地等で見られます。



今日の一言。

『 準備完了~♪ 』‥テンキモ d=(´▽`)=b ダイジョウブソウ♪(笑)





にほんブログ村

Menu

プロフィール

えぞ紫

Author:えぞ紫
技術的な事はカメラにお任せ。
感性と気合とハッタリで撮った写真を見て、何かを感じて貰えたら幸いです。

リンクはフリーです♪
お立ち寄りの際は、コメントを残して頂けると嬉しいです。

※記事とは無関係のコメント・トラックバックは、予告無に削除させて頂く事があります。予めご了承ください。
※※悪質な‘なりすまし行為’等は固くお断り致します。

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月間アーカイブ

カテゴリー

FC2ブログランキング

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

FC2ブログジャンキー

ブロとも申請フォーム

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

GoogleMaps(グーグルマップ)地図表示

検索フォーム

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク